メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

向かいの窓

2018/01/23  15:58
0
0
n_651ohdr0104rpl.jpg
【概略】
子育てや食肉工場での仕事に追われるジョヴァンナは、菓子職人になりたいという夢に近づくこともできず、夫との関係もギスギスし始めていた。そうした日常の中で、向かいの家に住む男ロレンツォを眺めることが彼女の密かな楽しみだった。ある日、ジョヴァンナはシモーヌという老人と出会う。橋の上で立ち尽くしていた茫然自失のシモーヌを家に連れて帰るのだが、やがてジョヴァンナは、彼がかつてユダヤ人強制収容所の囚人で伝説的な菓子職人だったことを知る。
ドラマ



.0★★★★★
イタリア映画。地味にこれよく練られた映画でした。本国イタリアでは数々の賞をとったらしいです。ロマンス映画のようでいてこれが「ヒューマンドラマ」なのは、単純な不倫男女愛ではなく、老人の過去の愛が非常にドラマチックであったから。ゲイ映画の一つになってるのは、老人の深い愛の相手が男性だったから。

冒頭のジョヴァンナのイライラ感、夢と現実の生活、こういう焦燥感というかもどかしいような焦慮な感じは共感できますね。

階段のシーンなどの、盛り上がりのところのテーマ曲が胸に落ちてくるようで、本当に凄くよかったです!!!曲だけで鳥肌がたって涙がでそうになりました。

老人の過去の愛の物語がとても美しい。 この老人の手紙の中の深い愛を綴る言葉の数々が本当にものすごく詩的で、とにかく非常に情熱的で、感動してしまいました!
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿