ラブロマンス・青春・コメディ

カムバック!

81XL1BjpnKLL1447_.jpg
【概略】
天才サルサダンサーのブルースはある悲劇を機にダンスを封印。25年後、彼はメタボ男に変身していた。
コメディ



.5★★★☆☆
メタボ de サルサ! ?
ニック・フロストがキレッキレのダンスを踊りますよー!
イギリス中にその名を轟かせた天才サルサダンサーのブルースと妹のサム。しかし、ある悲劇を機にダンスを封印。
25年後、旋盤設計士として働くブルースは、立派なメタボ男に激変していた。しかしそんな彼に恋の稲妻が落ちた!お相手はアメリカから赴任した上司のジュリアで彼女はなんとサルサダンサーだったのだ。運命を感じ、25年振りにレッスンを再開するブルースだったが、厳しい現実にぶち当たる。かつての天才サルサダンサーは、ステップすらまともに踏めないお肉タルタルダンサーに落ちぶれていたのだ。
昔はああだったのに…みたいな野暮な事は言いたくないが、誰でも、この思いは何かしら持っていると思う。主人公ブルースも、青年期にもっていた才能を、25年経ってから花咲かせた。勿論そのまま続けていたという可能性もあったわけだけど、逆境に打ち克てた人物と言うのは強い精神力をもつものなのだな。
サルサの音楽が体に心地よい。一緒に踊りたくなるようなリズム。
昼休みの決闘が実に面白かった。「僕はサルサを踊れるぞ!」自信に満ち溢れた叫び。
MIXテープとか同僚とかで誤解もあったけど、ラストダンスは憧れのジュリアと踊れて、この恋が成就するかはわからないけど、本来の自分に戻ったブルースを前と同じ目ではみれないよね。
オデブでメタボでもここまで踊れるんだーとびっくりでした。確かにワシにはみえなかったけど(笑)ノリと心で踊りまくるブルースはかっこよかったです!
関連記事
ジャンル: 映画
テーマ: 映画感想
( 最終更新日: 2018/09/25 Tue )
  • コメント: 2
  • トラックバック: 1
ランキングに参加しております。 ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

シェアする

コメント

  • latifa
  • URL

makiさん、ちょっと久しぶりです。
先日の北海道地震の後、お話していないですよね・・・
その後、いかがでしょうか・・・
もう住んでないとはいえ、友人や親せきがいるので・・・
まさか北海道で、こんな地震が来るだなんて、ショックでした。

あ、映画ですが、これ先日夜中にテレビで放送してくれたんですよ^^
そうっか、makiさん的には、キレキレのダンスって思われたのね♪
私が、ちょっと手厳しかったかな。

>latifaさん こんにちは。

こちらは大丈夫です、まだ油断ならぬ感じで小さい地震は続いていますが
当日の夕方にはうちは電気も復活して。
latifaさんのご友人ご家族はご無事でしたでしょうか?

北海道って比較的、地震も台風も来ない感じなので
(台風も、来る前にそれていく、みたいな)
こういった災害があるとどうしても後手後手にまわっちゃうところが、
ある意味で道民らしいというか。
でもそんなときでも道民は元気でしたよ!
BBQ!焼き肉!カニ鍋!冷蔵庫のもの消費しなきゃいかんというのと
明かりと暖を取るのに、結構そういうことをしてた家が多かったようです~
(おおらかというかなんていうか 笑)

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する