ラブロマンス・青春・コメディ

プリティ・ヘレン

プリティ・ヘレン

【概略】
キャリアウーマンのヘレンは気ままな生活を謳歌していた。ところが、姉夫婦の3人の子供を引き取るはめになり…。
ラブコメディ



.0★★★☆☆
ケイト・ハドソンさん主演、ジョーン・キューザックさんもでていて印象的でした。
三女のヘレンが姉夫婦の子供を引き取るはめになるという話だけれど、単なるロマコメってだけじゃなくて、子育てって大変だけど楽しいものなんだろうな、と思わせられる作品でした。
ただ可愛がっていただけの甥っ子と姪っ子達に、どう接したらいいのか、そこが肝だったと思う。私にも可愛がってる甥っ子と姪っ子がいるから、もし自分がその羽目になったらと考えると、なかなか考えさせられる部分もあった。可愛いだけじゃダメなんですよね。
でも職場とかあのあとどうなったのかな?と疑問に思うところもあります。家族としてまたやっていけるのかなんかも、長女の謝罪がなければ、まだ関係が壊れたままだった気もする。
まだ幼いアビゲイル・ブレスリンちゃんとその実のお兄ちゃんが子役として演じていました。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村

映画レビューランキング
関連記事
( 最終更新日: 2018/03/14 Wed )
  • コメント: 0
  • トラックバック: 0
ランキングに参加しております。 ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

シェアする

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する