アクション・SF・歴史・パニック

モータルコンバット

n_6051000806463rpl.jpg
【概略】
世界の命運を懸けた格闘トーナメント・モータルコンバットの戦士となったコールが、自らの秘められた力を解放し、家族と世界を救うべく立ち上がる。
製作年:2021年
製作国:アメリカ
収録時間:110分
ジャンル:アクション
日本語吹替:あり

.0★★★☆☆
人気ゲーム「モータルコンバット」を映画化したアクションアドベンチャー。
俳優として、真田広之、浅野忠信が出演。
元ゲーを全く知らない。
冒頭の地上最強の忍者ハサシ・ハンゾウ役の真田さんがかっこいい…現代服よりも和装が似合うよね!
人間側王者としてモータルコンバットで戦う事になった主人公コールら。薄い…、存在感が薄いね!
早くモータルコンバットしようよと思ってたら、最後までしなかった(笑)
ライデン役の浅野さん、ずっと目が光ってて笑っちゃった。
ハンゾウの息子と妻はあの時亡くなったが、隠されてた赤ん坊の娘がいて、その子をライデンが保護し、代々その血を受け継いでいってた…つまりコールはハンゾウの子孫だから産まれ持って痣があった。
ハンゾウはあんなに格好いいのに!子孫どうした!!!!真田さんが子孫を演じてもよかったんだぞ!!!(本音)
あと奥義も良くわからなかったな…主人公身体能力アップなの?それともただの鎧化なの?
「ハサシの血統は4000年生き続けたのだ!」ライデンのこの台詞は中二病的かっこよさがあるけど(もちろん冒頭の真田さんの格好良さがあってこそ)。
そして後半のハンゾウの登場に!キャーー!ハンゾウ様ー!
ヒートブレスには笑ってしまったけれども、これ実質真田さん映画ではないか。
結果的に続編作る気でいる話だったのかな…それともゲーム自体がこんな感じで、モータルコンバット自体はイベント扱いなのか?
なるほど、本作が出て、妙にツイッターで真田さんの話が増えたなと思った(昔の彼の主演映画とか)のが納得でした。カッコいい!
ただ、単作映画としてはそう面白い出来ではないと思う…。ちょっとストーリーも安直でした。
関連記事
ジャンル: 映画
テーマ: 映画感想
( 最終更新日: 2021/11/21 Sun )
  • コメント: 2
  • トラックバック: 2
ランキングに参加しております。 ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

シェアする

コメント

  • fjk78dead
  • URL
タイトルなし

浅野忠信が神様の癖して不審者みたいでイカすよねー。

映画の主演は真田広之。

Re: ふじきさん

ほんとですよね~
真田さん主演だと思います( ー`дー´)キリッ
浅野さんは確かに不審者…笑わせないでください

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

◆『モータルコンバット』ユナイテッドシネマ豊洲6 ▲そういや、そんなに残酷に感じんかったな。 五つ星評価で【★★★真田広之+浅野忠信】 日本人だから日本人の俳優が好きだ。だから、全部、日本人でやってくれたら、つまらなくても星五つにしたかもしれない。いやいやいやいや、つまらなさによるな。全日本人だと黒人がいるけどシャネルズでOKだよ。田代まさしでいいよ。でも、マジに日本人以外があまりかっこ...

胸にドラゴンの形のアザを持つ総合格闘技選手コールは、魔界の皇帝が放った刺客サブ・ゼロに命を狙われた。 家族の危険を察知し、特殊部隊少佐ジャックスと女性戦士ソニアと合流したコールは、地球の守護者ライデンの寺院を訪れる。 そこで、太古より続く世界の命運を懸けた格闘トーナメント“モータルコンバット”の存在と、自らが選ばれた戦士であることを知るのだった…。 アクション・ファンタジー。 R-15