メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ロスト・マーメイド

2021/04/12  22:01
0
0
lostma.jpg
【概略】
そこは人魚のいる世界。ある日、怪我をした人魚を救った医師・ベイヤーは自身の病院に隔離するが…。ナース、監視員、心を病む少女たち、そしてベイヤー。本性を現していく人間たちの中で、人魚に訪れた結末とは…。
製作年:2019年
製作国:アメリカ
収録時間:94分
ジャンル:サスペンス・スリラー
日本語吹替:あり

.0★★★☆☆
人魚の美しさに人間の狂気が加速する。
人魚ものは見なくちゃならないっ(謎な使命)。
…というか精神科医のベイヤー、いきなり人を殺すのもいとわない感じで…えっ?だし。そもそも人魚はひれを(ひれだけじゃなく結構腰から)捕まえた男たちに切断されてて…。
でも繭上になって「足」が出てくるのを、静止画でシャッシャと説明。
「変人」のベーカーは人魚を研究したいみたいだ。
ベイヤーが運営してるのが女子精神病院ってところがちょうどよかった。
「人魚の美しさに」って特に美しさは感じない感じ…。
髪から海藻が生えてて、手話ができて、人魚の秘密が明かされるものの、ベイヤーの人魚への仕打ちはそこそこ酷い。研修医の人、一瞬でそこ長めの手話文を解読してたけど…^;
しかし、結局ベイヤーは「人魚の、魚の内側の部分をみたい。終わった後に縫ってやるから」っていう、ある意味で変態的な研究意欲のある人だった。ムカデ人間みたいな感じかな。「ひ・ら・い・て・み・た・い」。
でも…だったら捕獲したときの状態でみればいいじゃん…って思ったのは、お話上ダメですかね。
精神科病棟の女子たちとの交流もちょこっとだけ。
ただし、手話で話した通りに、ラストでこの中に人魚だと忘れてしまった子がいるっていう設定は良かった。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿