メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ライブリポート

2021/02/23  13:49
0
0
n_820gadr2215rpl.jpg
【概略】
誘拐された少女の救出に命を懸ける警察官・ペニーは、配信サイトのレポーター・エイヴァによる追跡捜査の生配信を許可する。その映像はSNSで拡散され…。
製作年:2019年
製作国:イギリス/アメリカ
収録時間:99分
ジャンル:サスペンス・スリラー
日本語吹替:あり

.0★★★☆☆
アーロン・エッカート主演、少女誘拐事件の緊迫の捜索劇を描いたリアリティ・ライブサスペンス。
何の事件かはわからないが、犯人が近くにいるため追って、犯人のひとりを追い詰めるも、銃を持っていたためやむなく発砲。唯一手がかりを持っていた男を射殺したと、ペニーは責められる。
なにかと思えば署長の娘の誘拐事件だった。射殺したため溺死させられそうになっている少女。
時間内に助けたいと、署長からは停職と言われたが、リアリティ配信サイトのエイヴァと手を組む。
途中の銃撃戦がなかなか派手で面白かった。リアルな感じが出てたよね。
結局、恨みが動機で単純な話ではあるけれど、だからこそ分かりやすい怒りが伝わってきましたね。
リアリティ配信サイトは2人の女性が運営してて、外担当と内担当で、それぞれの能力を発揮、ペニーも彼女らに精神的にも技術的にも助けられる。
それにしてもこのコンビ(ペニーとエイヴァ)、なかなか良い。続編でないかな。
TVでエイヴァらの動画を流してたり、SNSが拡散していたので、墓場に到着した時に、近くにいた有志(配信見てたひとたち)がたくさん集まってきて一緒に土を掘ってくれたシーン、ベタだけど良かった。
ただ、少女なぜそのまま生きている…とは思ったけど。ゲホッゲホッとか、呼吸がとまってる!とか、そういうのなかったよね^;
リアルな映像(事件)を流すことで、たくさんの人々の心を動かしたのは、良かった。
ただ逆にいえば、捜査途中の情報が洩れてることにより正義感のある無関係な人々を危険な目にあわすこともあるかもで、そこはちょっとリアリティ番組のダメなところだと思う。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿