メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

エクソシズム/父と娘、戦慄の戦い

2021/01/05  19:10
0
0
n_1165dc316rpl.jpg
【概略】
隠遁生活を送る悪魔祓いのデイモン・リクター。ある日、昔の友人から疎遠になっている娘が助けを求めていると告げられたデイモンは、迷いながらも娘に会いに行くのだが…。
製作年:2017年
製作国:アメリカ
収録時間:92分
ジャンル:ホラー
日本語吹替:なし

.0★★★☆☆
エクソシストの父と悪魔に取り憑かれた娘の戦いを描いた心霊ホラー。
冒頭、主人公の悪魔祓い師デイモンが薬漬け中毒なチンピラに見えたよ。「今夜、やるぞ」とか言ってたから、空き巣でもするのかと思った(笑)
祓いでした。しかも、その前に妻に「明日になったらどこにでも行くよ」と約束してる。そりゃこの約束は守られないよね。お約束だわ。
祓いですが、どうみてもチンピラたちが喧嘩してるだけのように見える…殴って弱ったところで、ようやく十字架が出てきたと思えば、妻に憑依した「親玉」にてこずって仲間が発砲、妻は亡くなってしまう。
それから10年がたち、隠遁生活みたいなことをしているデイモンのもとに、里親に預けた娘の様子がおかしいと、神父だった仲間が知らせに来る。
ヤムラと名乗ったあの親玉、悪魔祓いは失敗してて、娘に宿ったらしい。因縁の相手って事で「名前のある悪魔は強い」ことも承知で、「一緒に戦ってくれ」と頼まれ、娘に会いにいく事にする…。
デイモンの祓いの仕方が独特というか、十字架取り出して聖水かけてお前の名前を言え!とかじゃないんですよ。←これは神父の役目。
ではデイモンの祓いは?といえば、何語かわからないが、土着的な感じで、ふるえたり、自分に悪魔を取り込む感じなんですよね。ここは良かった点でしたよ。
祓いは終わったかに見えた。でも実は、神父の中に潜んでた。デイモンの体内に宿る悪魔たちに、身を委ねろといわれる。
妻を汚し産まれた悪魔の子でもあるキャロラインは、一つの体に二つの魂が入れる、らしい。そしてデイモンの体に宿る悪魔が彼女の父親らしい。
結果的に、意外と良かった部分もある作品でした、我がことは言えないけど、家を出るというキャロラインに「うちに来い」と言えたしね。
娘役の女優さんは綺麗な人でした。でも18歳には見えないなあ…。あとパーティーのシーン、要る?(笑)セクシーシーンを入れたいだけのような。
ラストはいまだ苦しむキャロラインの瞳が光るところで終幕というよくあるやつ。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿