メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ダーティー・コップ

2020/11/23  22:10
0
0
n_623dabr5085rpl.jpg
【概略】
アメリカ、ラスベガス。平凡で、少しだけの汚れ仕事で小遣い稼ぎをする警官ふたりー、ストーンとウォーターズ。ささいなきっかけから、麻薬マフィアの‘カネ’の在処に気付き、斬新な犯罪計画でそのカネを強奪しようとする。誰も殺さず、誰にも知られず、そのカネを強奪し、人生を変えるー。狂ったような計画にとらわれ、徐々に狂気を帯びるストーンに、不気味ささえ感じ始めるウォーターズも、やはり欲望に抗えず協力をはじめる。運命の歯車が軋み始めたことを感じながらも―。
製作年:2015年
製作国:アメリカ
収録時間:92分
ジャンル:サスペンス・スリラー
日本語吹替:あり

.5★★☆☆☆
ニコラス・ケイジ、イライジャ・ウッド共演。
短尺なのが唯一のいいところ…!悪徳警官バディの話。
強盗するために、家を担保に入れるニコケイ。ドイツからドリルを輸入して、やる気満々。
今回のニコケイの相棒イライジャ・ウッドは、シリアスというか人生に飽きてるような役どころ。
金庫の上の階の住民男女を縛り上げて男を撃ち、金庫の場所をドリルで掘っていく。
ほぼほぼ二人がメインの映像ばかりで、話に広がりとかは全然なかった。
血迷ったかのようなニコケイの演技、「(金庫を)開けろ」コール笑っちゃった。性格が前向きっていってたけど、イライジャは「罪を着せる相手(自分)を探してたんだろ」と疑心暗鬼。
結局、相手を信じ切れずに銃撃の末ニコケイ死亡。しかしニコケイはほんとにバハマ行きのチケット二枚用意してた…。
女性の電話を許可したのが運の尽きかな。相手は誰だったのか。わからないまま、銃撃されてイライジャも運転しながら撃ち殺されてしまう。
誰も得しない話だったかな…。ニコケイ映画の中でもあまり面白くないほうの部類。役の名前も見ながら忘れちゃったわ。
ダーティ・コップという名前の割には、そこまで汚職(過ぎる)警官でもない。確かに金庫狙ったりと悪くはあるけど。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿