メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

貪る。

2020/11/14  21:18
0
0
musaboru.jpg
【概略】
ニューヨークシティのとある古いレストランで女性の遺体が発見された。彼女は病気の息子の手術費を稼ぐため、出稼ぎにやってきたシングルマザーだった。古いレストランで掃除婦として働くが、人々は彼女を都合のいいようにしか扱わず給料もやりがいも“搾取”される日々を過ごしていた。やがてレストラン内で不可思議な出来事が起こりはじめ…。
製作年:2012年
製作国:アメリカ
収録時間:89分
ジャンル:ホラー
日本語吹替:あり

.0★★☆☆☆
死体で発見された女性に何が起こったのか、時間を戻して描かれていくタイムショック・スリラー。
フランケンシュタインみたいな男性が追ってくるのは妄想だなあと思ってたし、電話の相手は本当に息子なのかはわからないとは思ってたけど、搾取される側ではなく、搾取する側に回っちゃったか。
ただ、あのコーヒーの人だけは、普通にいい人だったんで、はずみだったと信じたい。
幻覚みたいなのを視まくってたのは、息子の死が信じられず、精神崩壊気味だったからなのか…。
そもそも、数千ドル送金してたとかいってたけどそんな大金を稼げるなんて、二階で男を誘って殺して奪ってたってことなんだろうけども、そこまでお金を持ち歩いてる男たちが集まるレストランの割には、スタッフの身元が不確かだよね…。出稼ぎ女性が雇われる場所なのか?とちょっと疑問でした。掃除作業とはいえ。
もっとガンガン色々搾取されて可哀想になるくらいに主人公が追い詰められるのかと思えば、全然そうでもなかった。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿