メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ステイ・ホーム

2020/11/12  20:52
0
0
stayhome.jpg
【概略】
どこかの時代。母親・エレナに邸宅から離れることを厳格に禁止されていた少年は、外の世界に思いを馳せていた。そこへ、メイド・デニスが現れ、少年は母親に反抗し、外の世界に出る決心をするが…。
製作年:2019年
製作国:イタリア
収録時間:108分
ジャンル:ホラー
日本語吹替:あり

.0★★★☆☆
サムエルは10年前の事故で、父親と「健康な脚」を失った。
外の世界に思いを馳せる事すら出来ない屋敷で、親戚すら「外界は存在しない」を徹底していた。
サムエルが今年の抱負で生のオーケストラの演奏を聴きたいと言った事から、昔オーケストラを聴きに行った事を嬉しそうに話したおばさんは、罰として首をしめられてた、失神するまで。水を飲んで、呼吸を整えて戻りなさいと言われてた。
そんな状態の中、デニーズが連れてこられる。貧しい地域を回る医師だった初老の男性エットレから「まだ子供だ、置いてやってくれ。昔、私が君にそうしたように…。」そういわれて断れなかった屋敷の女主人エレナは仕方なしに少女をメイドの一人として置くことに。
外の世界の事を色々知っているデニーズ。クラシックじゃなく「ロック」も初めて聴いた。彼女に魅了され親しくなっていくサムエルだけど、その様子をみていたエレナは、何かを決めようとしていた…。
一日サムエルに「領地の学習」ではなく、休暇をくれてフィリッポやデニーズも一緒に行っていいと…。湖での女の子の下着姿や、サムエルにとって初めてのキス。楽しんで帰宅した後、エレナと話をしたデニーズだが、「サムエルは外の世界の事を何も知らない。あなたが亡くなられたら彼はどうなると!?」とかみついたシーンのあと、デニーズの行方がわからなくなる。
外に探しに行こうとするサムエルだけど、なんかこれ…もしや外の世界になにか???と思わずにいられなかった。
悪夢を見続けてたメイドの自死や、メイド頭も出ていくし、デニーズは呼び戻され、「医者」に多分入口の守衛と同じく「無口にされる手術」を従順になるように無理やり受けさせられてた頭の傷。
フィリッポは時間になってエレナを睡眠薬で眠らせ、医者を撃ち殺し、自分も撃った。「フィリッポは来ない」とサムエルはデニーズが運転する車で外へ向かうんだけど、結局屋敷に一人残されたエレナ、夫が「移住の地」アルカを目指そうというところを、屋敷に残ってサムエルを育てましょうと説得している昔の自分を視る。
「君の友達に会いたいな、楽器を誰か教えてくれたらいいな」なんて甘い考えをデニーズにもらすサムエルに、車をとめ、思いっきり車のクラクションを鳴らすデニーズは…。
「みんなもう人間じゃない、やつらを殺す時は頭を撃つの。」現実を教えるために絞り出したその言葉と、少し離れたところにたくさん立っている人たち。
そりゃエットレから銃を教わってるわけだよ。スパイダーウォークや目が黒く繋がってる人々。屋敷の、外は、地獄。
イノシシの頭を撃つ過程、メイドの悪夢、色々繋がっていたのね。冒頭の過去の「外界は存在しない」など、まあ何かあるんだろうなとは思っていましたが、意外と、そのまんまでした。
実はサムエルが何かの生贄か象徴として外に出ていけない系のオカルト話なのかと思ってたけどそこだけは違って、ウイルス系なのかゾンビなのかは微妙な線だったけど。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿