メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

サイレント・ウォーター

2020/10/23  20:03
2
0
n_820gadr2209rpl.jpg
【概略】
休暇のためノルウェーの家族を訪ねたイダは、妹・トゥーヴァと山間部の岩場の海にダイビングをしに行く。海中散策を楽しむふたりだったが、落ちてきた岩がトゥーヴァに当たり…。
製作年:2020年
製作国:スウェーデン/ノルウェー/ベルギー
収録時間:82分
ジャンル:サスペンス・スリラー
日本語吹替:なし

.0★★★☆☆
こういう海中ものって息苦しくさせられるよねー。呼吸が自由に出来ないってのは辛い。
慌ててパニくってるせいか、酸素タンクを何回か落としたりするので、ハラハラさせられた。それ命綱ですからね!
少女時代に、妹が溺れた時、必死に探してたが結局母親が溺れてた妹をみつけ「姉ならちゃんと面倒みてなさいよ!」と言われたエピソード、こういうのって小さなしこりになって心の奥に残ってるのよね…。
ダイビングしてる時に岩が落下して妹を海底で挟んでしまった。動けず、タンクから酸素がもれてる。
めっちゃ冷静でどうして欲しいか伝えてくる妹と、パニくる姉。
こんなにボコボコにしたくなる車シチュエーションもないよね。「ファイナル・ファイト」並みですよ。
そういえば、姉は近くの民家の窓を割って侵入してダイバーが遭難したとSOSを書いてくるんですけど、これ、私が民家の住民なら通報するかどうか迷うな…、だって愛犬が「侵入者」に殺されてますからね。しかも家じゅう荒らされてるし。
酸素のタンクを切り替えて…てこの原理で岩をどかそうとするんだけど、状況を見るに、全然てこになってないわ^;
何度も海中に潜った事で、ようやく二人で浮上したんだけども、姉が鼻血をだすのはこの手の海底ものにありがちの展開ではあるものの、やっぱり恐ろしいよね。
最後、姉はやはり…。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントアバター画像
ヒロ之 2020/10/23 21:43

こんばんは!

こちらにも。
姉ちゃんが常にテンパっているから、ハプニングが続いて話的に盛り上がった感じでした。
まさか助けを求めて入った家の犬をやってしまうとは思いもしませんでしたが、そこの飼い主がちゃんと救助ヘリ要請してくれた事の方が驚き、私も愛犬にあんな事されたら怒りの方が勝って、SOS?知らん!てなると思います。
コメントアバター画像
maki 2020/10/24 21:52

ヒロ之 さんへの返信

こちらにもありがとうございます。
酸素タンク落としすぎじゃないの、とは思いましたね。とはいっても2回程度でしたけれども。妹のほうが冷静ってのは、なんか良かったですね。二人ともパニくってたら終わりでしたもの。
そういえば、救助ヘリは住民が通報したかどうかは微妙ですよ。
本編で、ヘリに助けを求めて何度か戻ってきたヘリに「私に気づいてた」とか言ってたシーンもありましたし。
多分住民はそんなに早く戻ってきてないんじゃないかなあと。

コメントの投稿