メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

マイ・インターン

2020/10/17  16:28
2
2
n_6161000590432rpl.jpg
【概略】
ジュールズは、ファッションサイトを経営・管理する会社のCEOとして充実した日々を過ごしていた。仕事と家庭を両立するパーフェクトな女性像そのものの彼女はまさに勝ち組だったが、ある日、試練が訪れる。同じころ、シニアインターンとして、40歳も年上のベンがジュールズの会社に来ることになり…。
製作年:2015年
製作国:アメリカ
収録時間:121分
ジャンル:ヒューマン・ドラマ
日本語吹替:あり

.0★★★★☆
アン・ハサウェイ扮するファッション・サイトの若い女社長が、ロバート・デ・ニーロ扮する70歳のインターンに戸惑いながらも、次第に奇妙な絆が芽生えていくさまを描いた本作。
世間的には老害ばかりが目に留まるけれど、このような、ある時は友、ある時は人生の先輩として助言頂けたら、素敵だよね。
まあ実際にはこんな風にならないんだろうけど、老インターンのベンのスペックが良すぎる(笑)
実際ジュールズも彼が「めざとすぎる」ため転属を最初望んでたんだけど、すぐに彼の気遣いが素晴らしすぎるという事に気づく。
完璧に見えるジュールズの家庭も夫の浮気ってのもあったり、ママ友のやっかみとか、会社にCEOを別に雇う件など色々あったけれど、ベンの助言と自分の気持ちと努力で乗り越えていく。
ラストのベンの休暇の意味や運転手で雇ってた人の行方不明がちょっとわからんかったけど。
ベンが年齢的に女性蔑視がないってのは、亡くなった奥さんが素晴らしい方だったのか、勿論自分の性格もあるだろうけれども、それだけでも十分紳士過ぎるファンタジーではあったけど、努力し続けるジュールズを純粋に応援している気持ちが伝わってきて、働く女性キャンペーン(笑)みたいな映画だなって思った。
いい映画ではある。ただ、ベン演じるロバート・デ・ニーロがあまりにも完璧すぎて、人の温もりを忘れてしまった若者に、ただただ清潔なハンカチを渡していく話というか…。
ネット通販のファッションサイトの女社長と70歳のインターン、これがもし性別反対だったらうまくいかない話のようにも思える。若いベンチャー企業の設立者と70歳のおばさんインターン。うーん、無理だな。そういう意味ではとても夢物語でファンタジーなのですが、その分元気をもらえるスマイルムービーではありました。
ベンが運転する車の様に、安心して身を委ねられてラストまで走行する映画。
「ブラッド・ピットじゃないのー?」ってジュールズの母の家からメールを削除するチーム戦での会話は面白かった。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントアバター画像
宵乃 2020/10/18 08:51

ベンが執事のようで

素敵でしたよね。でも仰る通り夢物語なところもあって、全体の印象は薄くなってた覚えがあります。見てる間は楽しめましたけど。

>若いベンチャー企業の設立者と70歳のおばさんインターン。

設立者を熱血刑事、インターンを素人探偵に変えたらワンチャンあるかも(笑)
コメントアバター画像
maki 2020/10/18 12:30

宵乃 さんへの返信

こんにちは。
ベンのスペックが完璧すぎて、夢物語な部分はどうしてもありますが、
確かに見てるときは楽しめましたね
しかし、酒を飲んでたのを失礼にならないようにベンに優しくとがめられた運転手係の男性が、その後行方不明になるのには、なぜ????でした。
会話もテンポよく、面白い作品ではありました。

コメントの投稿

トラックバック

マイ・インターン - 象のロケット

アメリカ・ニューヨーク。 ファッションサイトを運営する女性社長ジュールズは、仕事と家庭を両立させ、現代女性の理想像を絵に描いたような人生を送っている。 そんな彼女のアシスタントとしてやってきたのは、会社の福祉事業として雇用することになった70歳の“シニア”インターン(新人)の男性ベン。 人生経験豊富なベンは、彼女に“最高の助言”をアドバイスする…。 ヒューマンドラマ。 ≪アドバイスひとつで、...