メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ドッグ・イート・ドッグ

2020/10/15  21:38
0
0
n_617dz9613rpl.jpg
【概略】
長年の刑務所勤めを終え、シャバに出てきたトロイは、ムショ仲間だったコカイン中毒のマッド・ドッグ、巨漢のディーゼルと再会。お先真っ暗な人生とサヨナラしたい3人は、イカれた地元ギャングの首領から、ある仕事の依頼を受ける―それは借金を返済しない男の赤ん坊を誘拐すること。一見、簡単に見えた報酬75万ドルの大仕事だったが、事態は最悪な展開を招き、3人は追われる身になってしまう…。 まさに’喰うか、喰われるか’の状況のなか、果たして、生き残るのは誰だ!?
製作年:2016年
製作国:アメリカ
収録時間:93分
ジャンル:アクション
日本語吹替:あり

.0★★★☆☆
ニコラス・ケイジ主演。ウィレム・デフォー共演。
えっこれ、クソみたいな話で驚いたんだけど、女性警官を拳で殴るニコケイは新鮮に感じた。
ラストでニコケイ@トロイが、牧師夫婦を巻き込んでクソみたいな銃撃戦を起こすんだけど、その決断にはぐっと来たわ。直前に「死ぬのは俺だけだ」とか「あんたたちは無事だ」とか言っておきながらの「わざと」後ろに下がって銃撃することで、牧師夫婦を巻き込んだのですよね?
デフォーの曲者感が凄く良かった。ただ作品的には面白くはない。
刑務所仲間の3人が出所後に協力して金儲けをする為に犯罪に手を染めると言う話ではあるものの、途中まではまだわかるんですよ。
ただ、「喰うか喰われるか」というわりには、仲間割れ感もなく、なんか突然キレたディーゼルがマッド・ドッグを殺して2人になり、そもそも赤ん坊どうした?とか、下調べもなし?とか、気になる点がたくさんあって。
車で引きずられてたトロイが、無事に牧師夫婦の車を奪ってってところもおかしいし、映像がピンクとかモノクロとか面白い演出はあったんだけれど、やっぱり脚本がいまひとつだったので、作品も面白くないです。何をメインに見ていいのかがわからなかった。
ニコケイらが演じた負け犬ら3人が、結局「負けた」だけの話だった。
それでも一応主演として主役を演じるニコケイは、大作でもB級でもC級でも、とても良いですわ。私いつの間に「ニコケイ映画」好きになってしまったのだろう??本作もそうだけど、面白い!ってわけではないのに、ニコケイが演じている事で、映画として一応きちんと成り立っている作品が多いよね。だからかな??昔より「作品選べよ」とか思わなくなったもんなあ。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿