メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

悪魔は見ていた

2020/09/10  20:19
0
0
n_603albd10360rpl.jpg
【概略】
残業を終え、帰宅しようとしたシングルマザーのヨンウは、突如ビルの駐車場で気を失ってしまう。目覚めたヨンウの前には、あやしく微笑む警備員のジュノがいた。
製作年:2019年
製作国:韓国
収録時間:98分
ジャンル:サスペンス・スリラー
日本語吹替:あり

.0★★★☆☆
概略から、なんか観た事あるな…既視感…と思ってたら、これもしかして「P2」の改変リメイク?…と思ったんですが。
改変と思うのは、若いイカレた警備員ジュノとのいざこざを、知らない人たちが「鑑賞している」ところとかだったりしますが、展開からリメイクってわけでもなさそう。室長や警備員ジュノがグルだったって事とか、「会長」の指示とか…。
P2はそれこそ相手との話でしたが、本作では不特定多数の死傷事件のうちのひとつという位置づけで、ヨンウが逃げ惑い困惑し焦燥していく様子を一本の動画「地下駐車場」として撮った作品だった。
結局、仕事の出来る美人ヒロインが選ばれたのはなぜだったのか、会長とは何者なのかなど、明かされず、そこにある種の都市伝説感があるわけですが、やっぱり我が子が待っている、帰らないとならない!という強い意志と老いた警備員の方(唯一の良心のようだわ)の協力で、助かった…という話。
そういえばジュノは「あのレベルの殺し屋」って言われてましたが、本当にヨンウの事が好きだったのかな。もしかして、だから彼女をヒロインにした恋愛ものが撮りたいって言って、今回の撮影に至ったのか?それが理由?(途中から「恋愛もの」はやめて「ホラーだ」って言ってたけど)
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿