メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

グレタ GRETA

2020/09/07  19:31
0
2
n_1058tced5169rpl.jpg
【概略】
フランシスは地下鉄の座席に誰かが置き忘れたバッグを見つける。持ち主の未亡人・グレタの家までバッグを届けたフランシスは、年の離れた友人としてつき合うようになるが…。
製作年:2018年
製作国:アイルランド/アメリカ
収録時間:98分
ジャンル:サスペンス・スリラー
日本語吹替:なし

.5★★★☆☆
イザベル・ユペール、クロエ・グレース・モレッツのダブル主演。
イザベル・ユペールはほんとこういうヒリヒリする役どころ合いますよね。そしてクロエちゃんが可愛いったら。童顔でキュート系だからあんまり夜のレストランのホールスタッフ?の仕事は似合わないんだけど…。
拾ったものは紛失物係に渡しましょう!自分で届けるのとかなしですよ、って話。
狂気じみたユペールはほんと素晴らしい。ストーキングの仕方が怖いもんな。
「姪が具合悪いの!」で通りの人に手伝ってもらうという合法的(?)に、拉致して、監禁。
グレタの亡くなった娘のセラピーの担当の人にもっと話を聞くべきだったのかも。「箱」ってあれだよね。
グレタは結局「おもちゃ」を欲しがる女の子の様に、自分の言う事を聞く娘、彼女が言う友達、…が欲しかったのかも。
それにしてもエリカほんといい友達だなあ。後半手に汗握っちゃったわ。
エリカが危険を顧みず、友達であるフランシスを探すため、グレタがいつも置いて罠を張ってるバッグを拾う機会を狙ってたんです。
フランシスがそうしたように、紛失バッグを届けに来る名目で、フランシスを助けに来てくれるんです。
まあ、探偵を雇ってたお父さんはどうした?って感じだけど…。
思えば、最初からエリカがバッグを届けようとするフランシスに、危険だよって知らせてくれてたんですよね。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

トラックバック

「グレタ」 - ここなつ映画レビュー

イザベル・ユペール&クロエ・グレース・モレッツの人気女優のW主演であるが、公開から割とすぐに上映時間が短縮され、あまり評判も聞かない。これはもしかしたら地雷…?と思いつつ、それでも結構楽しみにして鑑賞。最初の方こそ、クロエ・グレース・モレッツ演じるフランシスと、ルームメイトのエリカ(マイカ・モンロー)の掛け合いのはすっぱさに、B級映画の確信をしたものの、B級ならB級でそれなりの楽しみ方はある...

グレタ GRETA - 象のロケット

アメリカ・ニューヨーク。 ウェイトレスをしている若い女性フランシスは、地下鉄の座席に置き忘れられたバッグを見つけ、持ち主の自宅へ届けに行った。 落とし主の女性グレタは孤独な未亡人で、母を亡くしたばかりのフランシスは彼女に自分の母親を重ね合わせる。 ところが、やがてグレタはストーカーのようにフランシスに付きまとうように…。 サスペンス・スリラー。