メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて

2020/09/05  21:27
0
1
n_632nsd7520rpl.jpg
【概略】
音楽プロデューサーのダニーは、週に1回、慈善コンサートを行う漁師の男たちと出会う。ダニーは上司から彼らをスカウトするように命令されるが…。
製作年:2019年
製作国:イギリス
収録時間:112分
ジャンル:ヒューマン・ドラマ
日本語吹替:なし

.0★★★☆☆
イギリスの音楽界を席巻した現役漁師バンドのサクセスストーリーを映画化。
男くさい素朴ながらも力強さを帯びた歌が、何とも言えず魅力がある。これホントの歌声なのかな?
漁師のリーダー格のジムが格好いいな。シングルマザーの娘と幼い孫娘のいるイケオジ(イケ爺?)です。
たまたま旅行中に上司からあの漁師たちをスカウトしろと言われその通りに動いたダニーなんだけど、実はそれ上司がダニーをからかってて「お前マジでスカウトしたの?笑」でした。
ただダニーは段々と漁師たちの歌(とジムの娘アルウィン)に魅せられ、レーベルに直接彼らの歌のデモを送るんです。
レーベル契約は出来なかったが、代わりにTV出演したことでSNSにアップされ再生数があがり、有名になるんだけど、そんななか年長者のジェイゴが亡くなってしまう。しかも皆の集まるパブは、ダニーが仲介して都会人に売られ、そのことで皆の中に波紋が…。パブ経営してる一家のまだ若い漁師ローワンが、皆ではなくダニーに相談したのも気に入らなかった。
そしてダニーは…。
ラストは爽やかに終わりますが、ダニーがロンドンの家とパブを交換して…ってマジか。余程いい家だったのか??
私はこういう歌結構好きなので、彼らが歌う楽曲も好みでした。
それにしてもこういう昔ながらの曲(しかも漁師の歌)で初登場9位って凄いな。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

トラックバック

フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛を込めて - 象のロケット

イギリス・コーンウォール地方の港町ポート・アイザックを旅行していたレコード会社のマネージャー男性ダニーは、舟歌を歌う地元の漁師グループ“フィッシャーマンズ・フレンズ”の浜辺ライブを見かける。 一緒にいた上司が「契約を交わせ」と冗談で言ったのを真に受けたダニーは、漁師たちと交渉するため町の民宿に滞在することに…。 音楽ヒューマンドラマ。