メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

2020/08/13  15:44
2
3
n_622vpbu23346rpl.jpg
【概略】
N.Y.郊外の館で大富豪のハーラン・スロンビーが85歳の誕生日パーティーの翌朝、遺体で発見される。匿名の依頼を受けた名探偵、ブノワ・ブランが調査に乗り出すが…。
製作年:2019年
製作国:アメリカ
収録時間:131分
ジャンル:サスペンス・スリラー
日本語吹替:あり

.0★★★☆☆
大富豪の死の裏に隠された衝撃の真実を、探偵が明らかにするという普通のミステリ。
亡くなったハーランの遺言書に資産のすべてを看護人に相続させるという、嘘をつくと吐いてしまう癖があるマルタの存在があって。
家族たちがもっとハーランに対する強い殺害動機を持つクズな人間たちだったら良かったんだけど、そんなクズでもないのがつまらない(たしかに全員ハーランとなにかしらの問題はありましたが)。長女なんて、夫の浮気を最後の最後に知らされるという…。
それと、マルタが「ゲームに勝った」ときのように、最初から救急車を呼んでいたら、ハーランの事件は起こらなかったんだよね。誤解は怖いね。
冒頭の雰囲気が良かったから、「ミステリの良作かな?」と思わせられるんだけど、ほぼほぼヒロインのマルタ視点なのは良いけれど、ダニエル・クレイグが演じたブノワ・ブランのキャラに魅力がなくて、残念。
衝撃の展開ということもなく、大どんでん返しがあるわけでもなく(いや、あったのかな?)ただ、ラストの遺産相続のその後は気になりましたけれども…金を前にすると、人間は正常ではいられなくなるんだなと、常々思ってた事を確認するような映画だった。
終盤に「刃の館」らしきモノがでてきますが、人生の終活をしていたハーランが、ある意味で自分の家族を見誤っていなかったことは、良かったのかもねえ。
残念だけれど、ミステリ映画としてだと、今一つ面白くない面もある作品でした。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントアバター画像
fjk78dead 2020/08/13 23:13

やっぱ探偵映画は横溝正史でしょ。三つくらい見立て犯罪で人を殺さないと。
コメントアバター画像
maki 2020/08/14 09:50

fjk78dead さんへの返信

こんにちは。
キャーふじきさんが物騒なこと言ってる~(笑)
でもまあ、横溝正史の金田一シリーズは大好きなので
あれくらいドロドロしてればなあ
問題は抱えているけれども、ギスギスした感じを受けませんでした

コメントの投稿

トラックバック

『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』ユナイテッドシネマス豊洲9 - ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

◆『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』ユナイテッドシネマス豊洲9 ▲集合写真。1日後だと中央の富豪がワイプに変わってたかも。 五つ星評価で【★★登場人物が多い推理物ダメなの俺】 むーづかしー。そーだそーだ俺バカだった。 ってのがツイッター最初の感想。だってバカなんだもん。 んー、ラスト畳みかけるようにちゃんと謎の解説を探偵がやってくれるので一応分かった感は出たんだけど、前半か...

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密 - 象のロケット

アメリカ・ニューヨーク。 世界的ミステリー作家で出版社の創設者ハーラン・スロンビーが、85歳の誕生日パーティーの翌朝に遺体で発見された。 名探偵ブノワ・ブランは、匿名の人物から事件の調査依頼を受ける。 容疑者はパーティーに参加していた家族と看護師、家政婦ら屋敷にいた全員であり、やがて一家のもつれた謎が浮かび上がってきた…。 ミステリー。

『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』(2019) - 【徒然なるままに・・・】

世界的ミステリー作家が、自身の誕生日パーティを終えた夜に急死。一度は自殺と判断されたが、名探偵の元に匿名の依頼が届けられたこともあり、当日屋敷にいた家族や使用人らが全員容疑者になる、というライアン・ジョンソン脚本・監督のミステリー映画。亡くなったミステリー作家にクリストファー・プラマー、容疑者となるのはクリス・エヴァンス、アナ・デ・アルマス、ジェイミー・リー・カーティス、マイケル・シャノン、...