メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

死霊匣 SHIRYOBAKO

2020/07/11  18:48
0
0
n_684bwd03059rapl.jpg
【概略】
町の博物館に寄贈された古いびっくり箱。ある日、博物館で働くケイシーは、箱の中の不気味なピエロの異変に気付き、ピエロが生きているのではないかと疑うが…。
製作年:2019年
製作国:イギリス
収録時間:87分
ジャンル:ホラー
日本語吹替:なし

.0★★★☆☆
びっくり箱から飛び出した不気味なピエロが殺戮を繰り広げるブリティッシュホラー。
アメリカで学芸員をしていたケイシーは、イギリスの古い町の博物館の職に就いた。
同じ職員のリサと彼は寄贈された中に、目を引く大きなびっくり箱を発見する。
状態もいいし、目利きの出来るデヴィッドにも確認してもらうも、「ビクトリア時代のもの、しかしそれ以前に妙な用途もあり悪霊を封じ込めた、つまり箱を開けると、悪霊が出てきて人を襲う」
この3点が重要でかつ分かりやすい説明でしたわ。まさにそれなんだもの。フランス語でびっくり箱の事を「デモン・アン・ボワット(箱の中の悪霊)」というそうです。
まさにそれで赴任初日前夜に若者が盗みをしようとして、びっくり箱の悪霊に殺されてたり、冒頭に箱を土中から見つけた夫婦の妻のほうが殺されてたり。博物館鑑賞者も殺されてたり、殺した数によって1,2,3と「数」の表記が回って増えていくのとかもいいよね。
悪魔研究者のモーリスの研究によると、ジャックのピエロ(ジャッケステマラ/ジャック)は、6人の人間の体を食べると箱にまた鍵がかかってリセットされるらしい。これまたわかりやすい説明。
ピエロの顔の角度が変わってたり、襲われたりするんだけど、婚約者が殺される直前の電話に出れなかったトラウマから不眠症になっているケイシーは、病気のせいだと思われる。
超自然的な現象だと、冒頭の妻を殺された夫のもとを訪ねると、金属探知機が趣味のその男性が、地中から見つけたジャックのびっくり箱…しかし妻が殺され、この夫は警察や精神科医に信じてもらえず、終身刑よりも懲役10年を選んでしまったようだった。そのため人間不信に。でもケイシーが助けを求めると、当時の事を話してもらえるのです。
ケイシーはまた逃げるつもりだったんだけど、殺された婚約者がケイシーの良心として、訴えかけてくる。
ジャックは結局悪魔研究者のモーリスに会いにいき、対処法を聞くことに。ジャックは箱を開けた事である意味「契約」をしたことになり、殺されることはないよう。だから妻殺しの容疑をうけた男性もまだ生きてる。開けたものにしか閉める事は出来ない。
ある儀式を行う事でジャックを封じ込める事が出来る、だが…儀式を完全にしないと、選ばれし者を襲いに…来る、というラスト。
結局開けた人は殴られたりはするけども助かるんだよね。ジャケのC級的な画の割にはそんなに悪くない作品でした。まっ、B級だけどね。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿