メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

天気の子

2020/07/01  21:40
4
3
n_620tdv30004rapl.jpg
【概略】
高1の夏。離島から家出し、東京にやって来た帆高。あやしげなオカルト雑誌のライターとして働き始めた帆高は、不思議な力を持つ少女・陽菜と出会う。
製作年:2019年
製作国:日本
収録時間:114分
ジャンル:アニメーション
日本語字幕:あり

.0★☆☆☆☆
どうしよ…全然心が動かない。
ああ、瀧君(と、三葉)が出てきた時は、「おっ」と思ったけど。
多分主人公の帆高の気持ちに全く添えないのと、ヒロインの陽菜に魅力を感じられないからかも。
前作の「君の名は」もそうだったんだけど、敷居を低くして、一般の人向きになったからなのかどうなのか、なんていうのか、凄くくさくて恥ずかしい感じ…羞恥心を先に感じるというか。
帆高と陽菜だけじゃなくて、小学生の凪センパイとかもさ…。
陽菜の名前連発して走っていくところ、盛り上がるところなのかもしれませんが、序盤の「気持ち悪いよ」が的を得てるというか…。
要するに、まあ、合わなかったわ。音楽も合わない(本作にというわけではなく、私に)。
私の中では「タイタニック」レベル。まあ、合う合わないは人それぞれだし。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントアバター画像
latifa 2020/07/02 18:25

makiさん、こんにちは!
あらあー、何から何まで合わなかったんですね 笑
でも、率直な感想書く人って少ないですよね、勇気がいる事だもの。
そういう本音が聞ける事こそ、ネット(ブログ)の良さだと私は思うし、そんなmakiさんが好きです♪
ちなみに私は、これ面白く見れちゃったんですよ。でも、誰一人周りで見ている人がいなくて、それだけにこの感想読めて嬉しかったなー。
コメントアバター画像
maki 2020/07/02 19:32

latifa さんへの返信

こんばんは!
せっかく見てる人がいる!ってなっても、この感想じゃ、がっかりですよね。ごめんなさいね。
「君の名は」もそうでしたが、青春微エロをいれてきますよね。
そこがなんともなく気持ちが悪く感じる要因なのかも…と思いました
感情移入も出来る出来ないは大きいかなあと。
ここまでダメなのは、ほんとタイタニックれべるでしたよ…
どこがいいのか理解不能で、つい、見終わった後、「天気の子をみたよ…………これ、どうした?」と弟にLINEしてしまいました^;
コメントアバター画像
fjk78dead 2020/07/13 23:35

これは好き。
好きな女の子の為なら世界なんか滅んでもいい。なかなか大人になるとこうは言えないもんです。新海さんいい大人なのに、、、、
コメントアバター画像
maki 2020/07/14 18:35

fjk78dead さんへの返信

こんばんは。
>好きな女の子の為なら世界なんか滅んでもいい
その流れは理解できるしわかるんですが、多分わたしが「ことな」なりに、子供よりは大人になって、その中二病的な考え方に添えなくなってきているのかも…。正直この流れ、とてもクサイです。
それをドーンともってきちゃう監督もどうなんだろうとも思ってしまうのですが。
青春微エロ部分って必要ですか?思春期青春ものには絶対必要なのかな?

コメントの投稿

トラックバック

『天気の子』『チャイルド・プレイ』『東京喰種 トーキョーグール【S】』『Diner ダイナー』『旅のおわり世界のはじまり』 - ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

摘まんで5本まとめてレビュー。 ◆『天気の子』ユナイテッド・シネマ豊洲10 ▲飯島愛にできる事はまだまだある。 五つ星評価で【★★★★こんなクソ恥ずかしい映画大好きだ!】 新海さんの描く男の子の「女になって毎朝おっぱい揉む」みたいな行動がキモいと言われているのだけど、いやいやそれは中学生男子として欠かざるをえない条件でしょ。という訳で、今回も万人の大人の女子が求めるような「紳士」的な主...