メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

パペット・マスター(2018)

2020/06/26  22:46
2
0
n_653kibr2031rpl.jpg
【概略】
ナチスの狂った科学者が作り上げた殺人人形たちが甦る。そうとは知らず、人形が惨劇を起こしたホテルにツアー客がやって来る。ツアー参加者はひとりずつ殺されていき…。
製作年:2018年
製作国:イギリス/アメリカ
収録時間:90分
ジャンル:ホラー
日本語吹替:なし

.0★★★☆☆
カルト的人気を誇る殺人人形映画「パペット・マスター」シリーズをリブート。
そういえば、昔シリーズのある一作を見て記事になってるはず。
オークションのために集まった、ある科学者が作った人形の現在の持ち主たち。制作者トゥーロンの最期の家であった邸を観光した後、ホテルへ戻る。
主人公のコミック作家エディは亡き弟が拾ったという遺品でもある不気味な人形を、そこで売ってしまおうと考え、彼曰くデートの相手である昔の知り会いの現恋人と、主人公がバイトしてるコミック店の店長である親友と3人でそのホテルへ行くのだが、そこで次々と殺人事件が起き…という話です。
グロさがなかなか良くて、特に妊婦の腹から胎児と共に出てきて抱っこの形になるパペット、ってシーンは良いアイデア。他にもいろんな殺され方で、ここはかなり工夫されてます、GJ!
ただ殺人パペットたちに可愛さというか愛嬌があんまりないのは残念かなー。
ホテル中がパニックになり殺人遊戯状態。生き残ったメンツで何とか助かろうともがくのだけど…。
クマさん(バーテンダー)いいキャラしてましたわ。
憎悪犯罪かと思われたのが、目の前でパペットたちが人々を殺してたので、更にパニック。
結局、皆を救うにはこれしかないと、トゥーロンの墓所に向かうのですが、そこに現れたのはトゥーロン自身?の人形のような動く骸骨。そこで恋人が殺されてしまって、その話をコミックにしたところ大反響になるという(よくあるタイプのやつ)…そしてあるファンの青年の「続きが?」の問いに、「まだ解決してないからね」と答えるエディ。
エンディングロール後にはクマさんのハッピーエンドが(笑)
続編あるんかなー??
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントアバター画像
ヒロ之 2020/06/27 15:35

こんにちは!

こちらにも。
これ自分的には凄く楽しめちゃったんですよね。
意外と工夫も施されたグロい要素が多くて、妙にテンション上がっちゃったのが良かったのかも。
ベイビー総統がえらい気に入っています。
コメントアバター画像
maki 2020/06/27 20:00

ヒロ之 さんへの返信

こちらにもありがとう。
良かったんですよ、なかなか、これ。
目新しいグロさ多めでほくほくでした。
特に記事にも言及してますが、腹を破って殺した胎児を抱っこ状態のパペットの図!
あれが最高でしたね
ただ。
前シリーズでのどことない愛嬌がまるで感じられない人形たちが残念無念。
赤ちゃん総統もいましたが、もうちょっと可愛い人形を、といってるわけじゃあないんです。愛嬌なんです。
なかった。

コメントの投稿