メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ザ・バニシング-消失-

2020/06/13  15:27
0
0
bnissing.jpg
【概略】
休暇で南フランスへ向かうカップルのレックスとサスキア。旅の途中、サスキアは忽然と姿を消してしまう。以来、レックスは3年もの間、必死に彼女の行方を探し続けていたが…。
サスペンス

.0★★★☆☆
バカンスに向かうレックスとサスキア。深く愛しあっている二人の様子が序盤に描かれ、そしてそのままサービスエリアで彼女はいなくなった…。
サスキアと絶対に離れないって「誓い」をしたばかりだから、自ら失踪なんて、ありえない。それにレジの女性やガソリン店の青年は、写真をみせたら彼女の姿をみてた。たった15分前までそこにいたはず…「男と一緒にいた」「手には飲み物」。
一方で片腕を骨折したように見せかけていた男。仕込みや練習をして、女性を連れ去るために幾人も声をかける…。
レックスは3年もの間サスキアを探し、ポスターをいまだ張り続けていた。「彼女は幸せに暮らしてるかもしれない。でも真相が知りたい」
まあ結局のところ失踪した恋人は生き埋めにされたのですが、犯人から手紙が来て、レックスは5回目の今日「みられてる気がする」と今の恋人と共にあの日サスキアと行くはずだった別荘へ向かう。金の卵の夢。
TVにもでて、犯人を憎んではいない、ただ彼女に何があったのか、知りたいと、強く訴える。
それにしても現恋人はそばかす笑顔タイプのサスキアとは系統の違う人さんでした。あまりにもレックスがサスキアの事が忘れられないでいて、最終的には別れてしまうわけですが。
犯人はレックスに声をかける。「私をお探しのはず」この男、反社会性パーソナリティー障害を患うサイコパスだった。
話し出されるのは、彼の過去とその手口。もともとはサスキア狙いではなかったこと、家族写真が車の中であったので、サスキアが安心して車に乗り込んでくれたこと。
レックスも生き埋めにされるラストは後味が悪いものの、ある意味真実を知りたい好奇心すらも埋められた、ともいえる。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿