メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

残された者-北の極地-

2020/06/03  21:29
0
1
n_62780hpbrr560rpl.jpg
【概略】飛行機事故で北極に不時着したオボァガードは、壊れた飛行機をシェルターにし、救助を待っていた。しかし、ようやく救助に来たヘリコプターは強風で墜落し、女性パイロットは大怪我を負ってしまう。
サスペンス

.0★★★☆☆
マッツ・ミケルセン主演によるサバイバルドラマ。
冒頭からSOSサバイバル・マッツ。絶望的だよね、北極になんて飛行機どころか救助ヘリすら早々飛んでこないしさ…。来たと思ったら、そのヘリは事故り、パイロットの男性は亡くなっていて、女性は重症。
北極熊の足跡を見てドキッとしたり。救助ヘリが落下したのを見て瞳の絶望の色が隠せなかったり。
vlcsnap-2020-06-03-20h09m26s876.jpg
基本静かな映画でした。一人で北極不時着サバイバルしてた時もそうだし、女性を助けようとしてるときもそう。
あああ、マッツに添い寝されたいなあ!!!!(※女性は重症です)
あああ、マッツに「食べてごらん」とフーフーされたいなあ!!!!(※女性は重症です)
そしてついに、生き延びるため、「生存者二名、北の観測基地へ向かう」というメッセージを残し、女性をソリに乗せて運んでいくのです。
…でもさ、これがどんなに危険で大変な旅な事かって、勿論わかってて実行したんだよね。「遠すぎる」って自分でも言っていたし。しかもソリを引いて。
「地図と違う、地図にはなかった」とかさ、なんか途中で「ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん」を思い起こしました…あっちは数人で船長のソリを引いていたけど、こちらは一人…。
寒さをしのぐために岩にあった穴に入ったはいいけど、入り口から北極熊が襲ってきたりと(多分巣だったのかな)ピンチにもなる。
一応、二人ではあるんだけれど、二人だからこその孤独を凄く感じる気がした。
後半、亡くなってしまったと思った女性が生きていて、「君は独りじゃない、大丈夫」というんだけど、それは自分への言葉でもあったよね。
マッツがかじかんだ手を吐息で温めるシーンとか、暖を取って少しだけホッとしているところとか、ファーック!とか言いながら北極熊を撃退するとことか、良かったです。絶対になりたくないシチュエーションだけど…。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

トラックバック

残された者 北の極地 - 象のロケット

飛行機事故で北極圏に不時着したパイロットの男は、壊れた飛行機をシェルターにし、魚を釣って飢えをしのぎ、救難信号を出しながら救助を待っていた。 しかし、ようやく救助に来たヘリコプターは強風のために墜落し、女性パイロットが大怪我を追ってしまう。 男はついに自らの足で窮地を脱しようと決意するが…。 サバイバル・アクション。