メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

無垢なる証人

2020/05/10  13:52
2
1
n_604kwx2341rpl.jpg
【概略】
出世が懸かった殺人事件の弁護士に指定されたスノは、容疑者の無罪を立証するため、唯一の目撃者である自閉症の少女を証人として立たせようとする。
サスペンス

.5★★★☆☆
『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソン、「神と共に」シリーズのキム・ヒャンギ共演のサスペンス。
サスペンス的な法廷劇と、自閉症の少女との心の交流を描いたヒューマンドラマとが、描かれています。
何事にも「誠実に向き合う」事が、メインテーマなのかな。
ある殺人事件の様子を目撃したのは自閉症のジウだけだった。彼女の証言の妥当性を巡り議論され…。
自閉症児との心の交流など、感動的なシーンを含めた法廷サスペンスもの。ジウ役を演じたキム・ヒャンギさんがとても良かったです。彼女は「神と共に」以来ですかね。
「お母さん。私は弁護士にはなれない。証人にはなれる。証人になって真実をみんなに教えてあげたいの」
物凄く強い子なのよね。家政婦の脅しや友達シネからのいじめ行為などがあっても、真実を伝えたいと思ってる。
ジウは一般的な自閉症に比べて知能が高いと劇中で言われてましたが、スノが出す数字パズルなどで2人は交流を深めた。
自分たちが知ろうとしなかったというジウの正確な「証言」、最後の裁判では、感動してしまった。そして一応敵対関係だったイ検事も協力してくれてたとこも良かったよね。
元々人権団体の弁護士だったスノは、自分の所属する事務所の「金儲けの仲間」ではなく、依頼人の有罪を知り、ジウの証言のために「真実」を明らかにしていった。ジウが得意な事、ジウの特性、それらを法廷にいる皆に証明することによって、ジウが誰よりも正確な証人であること、本当の真犯人が誰かまで、明かしたのだった。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントアバター画像
fjk78dead 2020/05/10 21:36

「無垢なる証人」っていい邦題だと思うわ。
コメントアバター画像
maki 2020/05/11 10:01

fjk78dead さんへの返信

おはようございます。
私も良い邦題だと思います
単に障がい者の気持ちが無垢というだけでなくて
ジウの純心さと、スノの言われてた「垢」、それをかけているのでしょうか。

コメントの投稿

トラックバック

『無垢なる証人』シネマート新宿1 - ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

◆『無垢なる証人』シネマート新宿1 ▲ポスター。 五つ星評価で【★★★★観客を巻き込む無垢の嵐】 証人として裁判に呼ばれたのは自閉症児の少女。 彼女が証人としてふさわしいのか、証言は信用できるのか。 もう、見ていて彼女の味方にならざるを得ない。 証人の彼女だって「無垢」だろうが、 観客だって正しさを信じて「無垢」でいたいのだ、本当は。 「無垢(=垢が無い)」と対比して、映画の中で主人...