メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ナイト・ストーム

2020/05/08  22:50
2
0
n_604kwx2340rpl.jpg
【概略】
町に猛烈なハリケーンが近付いていたある日、妻と病気の子どもを抱えながら求職中のバディは、退役軍人のウォルターから家の柵の修理を頼まれる。バディは高額報酬に釣られて作業に取り掛かるが…。
スリラー

.0★★★☆☆
ニコラス・ケイジ。そういえばニコケイ作品最近鑑賞してなかった。
ニコケイ、どうしたその顔。老けたのか??と感じさせられるジャケ画だったけど、いつものニコケイでした。
庭の柵を直す仕事を頼まれた元軍人のバディは、家主のウォルターに不穏な対応をされ…って話なんだけど、その家の退役軍人ウォルターと元歌手ファンシーの夫婦が、明らかに怪しげな雰囲気で(笑)
このウォルターをニコケイが演じてるんだけど、いかれたアル中で、欲求不満の妻ともあまりうまくいってない。妻が若い男(主人公のバディ)を誘惑してるのかと思って近くで銃をぶっぱなしたりと、ハチャメチャな行動をとる。なんだ、いつも通りのニコケイじゃん(笑)
最終的に夫婦は若者や少女たちを拉致監禁して「大家族」を作るという計画だったのかな。筋弛緩剤とかも使われてた。行方不明の少女の服の柄が決め手となり、一度は殺人の疑いをむけられてたバディの言う事が本当だとわかる。
ウォルターがバディに銃口をむけ、ラストの警察に向かって口上を述べ、突撃するところのウォルターの倒れ方笑った。ガクッガクッ(笑)さすがニコケイだな!
ところでこれ、ハリケーンの日が舞台でなくても良かったような???ニコケイのいつものB級ですよ。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントアバター画像
Ippei 2020/05/11 16:36

ニコラスケイジさんって、個人的には好きなのですが、出演されてる映画は幅広いというか、当たり外れがあるというか、落差が激しいですよね。
しかし、確かにジャケ画は老けて見えますよね。
コメントアバター画像
maki 2020/05/12 17:33

Ippei さんへの返信

こんばんは。
言ってしまえば、(ギャラさえ入れば)どんな作品でも断らないケイジ、って感じなのでしょうね^;
確かに昔は良い作品にたくさん出てたので、まだ良いイメージがある方もいるとは思うのですが、ここ十年くらいのニコケイ映画は(もう「ニコケイ映画」というくくりになってる/笑)、B級もいいとこ、それでもつい借りてしまう、みちゃうのは、なんだかんだ我々がニコケイのこと、好きなんだぜっ、ってやつなのかもしれませんね(笑)

コメントの投稿