メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ゴーストホーム・アローン

2020/04/20  21:25
0
0
n_603albd10160rpl.jpg
【概略】
小学生のイーライは授業で恐ろしい悪霊が描かれた絵を発表し、先生には怒られ、友だちには馬鹿にされる。しかし、イーライはその悪霊が自宅の地下室にいると信じ切っていた。
ホラー

.0★★★☆☆
9歳の少年が自宅に罠を仕掛け、悪霊に立ち向かうアクションホラー。…という触れ込みですが、罠をしかけて立ち向かってはいません。
もっとホームアローン的なコメディ・ホラーかと思っていたのですが(ジャケ画もこんなコメディ調だし)、メニュー画面とかが意外と普通にホラーしてた。まあタイトルを勝手にホームアローンに寄せただけなんでしょう。最後まで観てもコメディなところもエンタメ要素もありませんでしたよ。
泥棒VS少年ではなく、霊VS少年なのは変わりないのですが、ラストが意外にもバッドエンドだった!
姉のエミリーがああいう性格って言われてたけど、普通に性格悪い。それと違って親友のサム少年が友達思いのいい子でしたね。
おもちゃを使って怪物(燃えた炉の明かりや、黒い影)に光をあてるとかくらいで、ガンガン霊が出てくるわけではなかったです。どっちかというと、ガンガン霊が出てきてそれを撃退するのを見たかったんだけども。
泣きそうなサムがイーライを助けようと家に来て、見たものは…。
死後3時間とあった。でもトランシーバーからはイーライの助けを呼ぶ声が。
結局、ヒラリーが調べてくれた「バーグリーの怪物」は、実在したのか…。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿