ホラー

ドクター・スリープ

n_6161000758962rpl.jpg
【概略】
かつての惨劇を生き延びて孤独な大人になったダニーは、特別な力を持つ謎の少女・アブラと共に呪われたホテルにたどり着く。
ホラー

.5★★★☆☆
「シャイニング」の40年後を描いたスリラー。
ユアン・マクレガー主演。どうしても、あのダニー少年がユアンになる気がしない。…でも、まって!?脚本家のところにマイク・フラナガンの名前が!「オキュラス/怨霊鏡」とか「ウィジャ ビギニング~呪い襲い殺す~」のマイク・フラナガン!あれ、これ期待できるんじゃない?と思っての鑑賞です。
子供時代の描写で、ディックにシャイニングの事で凄く大切な事を教えてもらうんですよね。頭の中で箱に入れて閉じ込めると。
前作…というか映画「シャイニング」では、実際のところシャイニングの能力をこんなわかりやすく描写してなかった。
シャイニングを持つ者を探しその輝きを喰らう…といったらいいのかな、そして若さを保っている闇の集団もいる。まあ、結果的にこの集団に、ダニー(ダン)中年と強いシャイニングを持つ少女アブラが立ち向かう。
巻き込まれた「親友」ビリーも(銃の腕前凄いんだけど)、この人も微シャイニングじゃないのかな?「どういう人がなんとなくわかる」っていってたし。まあ、亡くなっちゃうんだけど。
集団側の者もほとんどが銃撃戦で塵となり消え去り(死んだ)、ダニーが仕掛けた作戦もうまくいく。
自分たちも危険なら、奴らにとっても危険なはず…。そうしてあのホテルへ行くのです。
実質残り30分くらいがホテルでの話なのですが、やっぱり脚本が良いのか、思っていたよりも、本作、なかなか良かったです。
ホテルに女ボスを襲わせる作戦の時に、双子少女よりもバスタブ・ババアが最初に来ましたね(笑)
最期の瞬間、ダニーがみてたのは母親の顔。蠅がたかって見られなくなった姿ではなく。息子を愛する母親。子供の頃の自分に戻って。
そしてラストもアブラの浴室にバスタブ・ババア(笑)
静かな異能力者同士の戦いが、燃えます。野球少年のシーンは、酷いとかグロいとか意見ありそうだけど、あれがあるからこその本作のような気もします。
アブラのお母さん、凄く美人さんでした。
関連記事
ジャンル: 映画
テーマ: 映画感想
( 最終更新日: 2020/05/27 Wed )
  • コメント: 4
  • トラックバック: 5
ランキングに参加しております。 ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

シェアする

コメント

  • latifa
  • URL

こちらにも。
レンタル開始になってすぐ私も見ました。
感想下書きに入ったまま、ずるずるしちゃっています。

私も3つ★くらいかなあ・・・
面白くないわけじゃないんだけど、期待以上ではなかったし。
え?こんな映画なの?っていう・・想像とは違った内容でした。

>アブラのお母さん、凄く美人さんでした。
同感!

To latifaさん こちらにもありがとう。

シャイニングという、微妙な…表現をしていたものが、
現実味と実体化するとこうなります、ってな作品で、
昔のシャイニングが好きだった人には、「こんな直接的なものではないよ」という思いもあるかと思います
私はホラー好きなのでこういう展開でも別に良かったです。
ただ、ユアンはダニーではない…(笑)

  • fjk78dead
  • URL

ユアン・マクレガーを最初に見たのが「トレインスポッティング」のドラッグ中毒者だったので、ある意味よくここまで更生してスーツが似合う役者になってくれました、って思わなくもない。1作目をもう覚えてないので、少年=ユアンかどうかは語れない。

映画としては「シャイニング」みたいなA級じゃないで、みたいなバリB級なのが良かった。

To fjk78deadさん こちらにもありがとう。

ああ、なるほど。
私はトレインスポッティングはむしろユアンを知ってから作品を知ったので、
へ―こんな作品にも出ていたんだ、程度だったんですが
よく裸になりたがるユアンというイメージが先行しています(笑)
作品自体はそこそこ面白かったんだけれど、
じゃあこれがかの「シャイニング」の正統続編かといわれたら…。
首をかしげちゃうと思います。別ホラー的な要素ありありですしね

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

40年前、雪山のホテルでの惨劇を“特別な力(シャイニング)”で生き残り、今は人を避けるように暮らしている中年男ダニー。 彼のもとに殺人を示唆する謎のメッセージが届き、幼き日の記憶が鮮烈に蘇る。 そんな時、彼の前に“シャイニング”で「事件」を目撃した少女アブラが現れ、更に謎の狂信的な集団による児童の連続失踪事件が発生。 事件の謎を追うダニーは、昔いた呪われた場所へと向かう…。 ホラー。 PG12

超絶怖面白かった。「シャイニング」を観ていなくても充分面白いが、観ていたら特に後半はより楽しめることだろう。少しネタバレします。特殊能力を持った人々がコロニーを作り、同じ能力を持つ主に子供を探して拉致する。殺して生気を吸うためだ。生気を吸うことによって、彼らはより長くより強く生きられる。生気はその子供が持つ能力の多少や質によってグレードが変わり、更に殺す際には残酷な手段であればあるほど生気の...

あの惨劇を生き延びたダニーは、人との関わりを避けるようにして暮らしていた。そんな時、子供たちを狙った不可解な殺人事件が頻繁に起こる。それは超能力を持った子供たちを殺し、その生気(スチーム)を吸い込むことで不老不死の肉体を得ている超能力者集団トゥルー・ノットの仕業であった。優れた能力の持ち主である少女アブラはその現場を目視してしまい、トゥルー・ノットに付け狙われることになるが、その能力は同時に...