メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

デビルズ・ライアー

2020/03/21  22:02
4
0
devilsraia.jpg
【概略】
カルフーン刑事の同僚がとある事件の捜査中に別の刑事に襲われ、貪り食べられてしまう凄惨な事件が発生する。調査を進めていくと、すべての元凶はとある精神科施設が関係している事が判明する。カルフーンは施設への潜入捜査を試みるが…。
ホラー

.5★★☆☆☆
悪魔に喰われたのは俺か?お前か?
ついさっきまで談笑していた同僚が、ライアン・カルフーンがコーヒーを買いに行ってる間にもう一人の同僚を貪り喰らっていた。この設定だけで興味わきますよね!悪魔憑きか?それとも何か別の、洗脳とか?
喰ったほうの同僚グリーンバウムは過去とある精神病院に入院していた経歴があった。その精神病院にカルフーン刑事が潜入捜査をするという話。
刑事が主人公のオカルトホラーかな?と序盤は思っていたのですが…実際に入院してみて院長や他の人と話しながら捜査していて、このパターンって、実は主人公は自分のことを刑事だと思い込んでいる精神病患者というオチなのでは…と思い始めた。
案の定、院長も「君が自分自身を刑事だと思っているのは妄想だ」と言いはじめ…。
「いいだろう、みせてやろう。悪魔だ!笑いが止まらない!」って、こっちが笑っちゃうよ。
自分がライアンだと思っていたが、実際は自身がグリーンバウム。最後は全てを思い出し…って。
ただ、写真の中にいた妻が見たときには消えてた主人公だったが、院長が写真を拾うとエラではない女性が一緒に写ってた。あれ?これってもしや…というところでENDです。
全て妄想オチでもいいけど、実際に悪魔儀式などを行っていて、刑事を洗脳してしまったってことにもとれる、変化球でした。
そうそう、院長ってアーノルド・ヴォスルーさんじゃない?
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントアバター画像
名も無き屍 2020/09/26 06:16

これ系統は全部凄い
これ物と言うのがもうパターン化されてきてるけど全部凄い
コメントアバター画像
名も無き屍 2020/09/26 06:23

このブログはこの最後の写真が替わっていて医者がニヤリとするとこまで見ているけど
他のレビューを書いているやつはそれに気づいていないのもいる
同じ作品を見ていてもやはり理解力の差のようなものがあるのを感じるね
コメントアバター画像
maki 2020/09/26 17:47

名も無き屍 さんへの返信

こんにちは。
これ系…というのは、状況からオチまでのことでしょうか?
精神病患者が何かを妄想して現実のように…というパターンの作品系でもありましたが、それのことかしら?
コメントアバター画像
maki 2020/09/26 17:50

名も無き屍 さんへの返信

こちらにもコメントありがとうございます。

まあ、感想は人それぞれですから、
気付いていてもあえて書かない方などもいらっしゃいますよ~。
私は、「忘備録のようなもの」に寄っているので、
どういう系の話で、オチはああいう系…というのを、
思い出すために書いていることがあります。(全部ではありませんが)

コメントの投稿