メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー

2020/03/20  14:33
0
1
n_620tdv29387rapl.jpg
【概略】
少年・リュカは父・パパスと旅を続けていた。その目的は、ゲマ率いる魔物たちに連れ去られた母を取り戻すこと。旅の道中、ふたりは遂にゲマと遭遇し…。
アニメーション

.0★★★☆☆
「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」を原案に、山崎貴が総監督・脚本を手掛けた3DCGアニメ。
そりゃあのDQ5のストーリー全部は映画化してないんだろうとは思ってた。でも誰も望んじゃいなかった…こんな結末。「大人になれ」とか言われても…。賛否が凄かったのもわかるわ~、しらけてしまったよ。スッキリと観終えれるような話には出来なかったのか?
ゲーム画面を含めて、超ダイジェスト版です。ゲームをかつてプレイしてなかった人はこんな簡単な話なの?って誤解しちゃいそうだし、ゲームをかつてプレイしてた人には色々と思う事があるよね、これは…。
ただ、キラ―パンサーの名前の選択がゲレゲレだったのは良いです(私もかつてゲレゲレにした笑)
勇者の父親という主人公のポジや、その波乱な人生、親子3世代にわたる壮大なストーリーは当時本当に感動ものでね。
そういえば、グランバニア王国の描写もなかったね…サンチョがいて、名前が長いくらいか。
ビアンカかフローラか。人によっては究極の難問ですが、私はあっさりビアンカだった。やっぱりさー、幼年時代に一緒に冒険しててさー、ビアンカのリボンとかアイテムもあってさー、「何でも言い合える仲」と本作でも言われてたけど、やっぱり思い入れがポッと出のフローラより違うよね。
一応クリアしてから今度は再度結婚相手をフローラにしてみたんだけれども、息子と娘の髪色が水色になるのがなんか嫌で、3回目はやっぱりビアンカにした(笑)
そういえば、リメイク版の描写(幼い頃に主人公やパパスと出会ってた)がありましたね。私リメイク版はプレイしていないので、増えた花嫁候補のデボラはまったくわからない。まあ本作ではデボラは出てこなかったけど。
3DCGアニメとしての描写は綺麗。パパスはもっとムキムキ・ボサボサでも良い。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

トラックバック

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー - 象のロケット

闇組織を率いるゲマと魔物たちに連れ去られた母マーサを探す旅の途中で、父パパスは命を落とし、少年リュカは奴隷にされてしまう。 …10年後、逃げ出して故郷へ戻ったリュカは「天空のつるぎと勇者を探し出せば、母を救うことができる」という父の日記を発見し、再び冒険の旅に出る。 そこにはいくつもの試練と、2人の女性との再会が待っていた…。 アニメーション。