メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

スカイライン-征服-

2020/03/09  20:30
0
1
n_62780drt20811rpl.jpg
【概略】
ロスに住む親友のペントハウスを訪ねていたカップル、ジャロッドとエレインは早朝、ブラインドから差し込む青白い光と不気味な音で目を覚ました。そして、その光を見た友人の一人が一瞬にして光の中に吸い込まれて姿を消すのを目撃。更に、窓の外に広がる光景に彼らは呆然と立ちつくす。目前に迫る、これまで見たことのない巨大飛行物体。しかも、それは1機だけでなく、空を埋めるほどの数の飛行物体が、地上から人間を吸い上げていたのだ!しかし、それは絶望的な3日間の始まりにすぎなかった……。
SF

.5★★★☆☆
ロスで成功した親友テリーを訪ねるジャロッドとエレインのカップル。早朝、青白い光に包まれて目覚めると、宇宙船が空より降りてくるのを目視。光に取り込まれそうになるも、なんとか自分を取り戻す。
最初は低予算系かなーと思ってたのですが…なかなか斬新なSF映画だった。
人間が空へ吸い込まれていくとか、「人間狩り」を始める宇宙人たち。ゴーレムみたいなのやらくらげみたいなのやら、種類も色々。
軍が動いて攻撃するのだけど、THE宇宙大戦争みたいになって、戦闘機が残り一機で宇宙船を落とすことに成功する。やつらを倒せる、という証明になる。
ジャロッドの様子がおかしく、光にとりこまれたときのあの黒痣が広がっており、「俺だ。まだ俺だよ」というものの、正直あの光を取り込んだせいで、ジヤロッドは妙な力得てるし(半宇宙人?)、そもそも妊娠したのって台詞に「ええ!?俺には早いよ」と返したあたりで、ジャロッドの株大下がりよね^;でもエレインも、ここにいるべきよって特に理由もないのに言っていたし…あんまり応援をしたくなるようなカップルではなかったかな。
カップルの2人が宇宙船に取り込まれてからの描写は、人間から得た脳みたいなソウルみたいなのを喰らっていた宇宙人たち、逆にジャロッドはたべたことによって半宇宙人(意識は人間)として覚醒、という感じでENDでした。続きが気になるね。
宇宙人及び宇宙船の見せ方が巧かったと思います、SFパニックものとしてもGJ。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

トラックバック

スカイライン-征服- - ここなつ映画レビュー

巷ではあまり評判がよろしくないですよね。でも、私は結構はまりました。青い光に魅せられて宇宙船に吸い込まれていく人類。ロサンジェルスのあの場所でだけなの?(なにしろロケがなく殆どがマンションの中での展開だから)とか、なぜ闇雲に海に逃げようとしたの?とか、どうせ吸い込まれるなら青い光とか関係ないんじゃない?とか、様々な?は浮かびますが、そんな「正しいこと」を言っても無意味な作品。でも、パニクる人...