メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

オンネリとアンネリのおうち

2020/02/22  19:19
0
0
n_631atvd18561rpl.jpg
【概略】
オンネリとアンネリはとっても仲良し。ある日ふたりは、バラ通りで「正直者にあげます」と書かれた手紙とお金の入った封筒を拾い、そのお金で、バラの木夫人というおばあさんから夢のように素敵な水色のおうちを買うことに。オンネリは9人きょうだいのまん中で、アンネリは離婚したおとうさんとおかあさんの間を行ったり来たり。ふたりの両親は忙しすぎて、自分たちがいなくても気づかない。ちょっぴり変わったご近所さんと交流しながら、ふたりだけの楽しい生活が始まる。しかし、お隣さんに泥棒が―!
ファンタジー

.0★★★☆☆
少女向けフィンランド・ファンタジー。
何この夢映画。2人の少女のための家とか、わああ、私の心は汚れている…!
これは何処が良かったとかそういう映画ではなくて、フィンランドの素敵生活雑貨や家具やファッションなど、とにかくお洒落~な雰囲気を見て感じる映画―!
一応いつものアイスクリーム屋さんが、祖母にいつもお金をとられてて、お金持ちになった二人の少女の行方を追って…「隣の人のほうがお金持ちよ」って一言から盗みに入るってお話はあるものの。
隣の姉妹の家の方は、あれいい魔女なのかな?金の卵やらほうき犬とか…。
全部まるっとハッピーエンドなのは良い。バラの木夫人が謎。妖精のゴッドマザーみたい。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿