王宮の夜鬼

2020年02月10日
2
1
アクション・SF・歴史・パニック
n_613pcbp74066rpl.jpg
【概略】
咬まれると人の生き血を求める‘夜鬼’へと豹変する謎の感染爆発が蔓延する朝鮮時代。朝鮮に帰還した王子のイ・チョンは、夜鬼の群れと戦うパク従事官らと出会い、行動を共にすることに。
パニック

.5★★★☆☆
ヒョンビン、チャン・ドンゴン共演によるパニックアクション。
ヒョンビン(善)VSチャン・ドンゴン(悪)の、主役二人がカッコいい。
「時代劇+ゾンビ」とはまた珍しいよね。
どこか軽薄な王子イ・チョンは実は剣の達人。清で遊興してたかのような口ぶりだけれど、朝鮮を立て直す計画をしていた実兄の遺書の、王太子妃(兄嫁)とお腹の赤ん坊を連れて清へ戻れという願いを果たすためだけに帰郷した。王になる気はない、と言って。
夜鬼が王宮にも蔓延、側室に咬まれた父王も夜鬼になってしまう。が、兵曹判管ジャジュンが王を斬り伏せる。すべてはジャジュンの陰謀だったのだが、彼も手を咬まれてしまうのです。新しい国を作るのだ!とか言ってた直後だったので、高官たちがニヤニヤしながら先ほどの話はふりだしに戻りましたな、とか言って切りかかってくるので、反撃し一人生き残るジャジュン。
朝になって、ジャジュンは自分で手首を切り落とす(早めに咬まれた部分を切り落とせば助かる確率があるかもとの事だった)。
「無辜の民を救う手立てを見つけるのが王子の勤めでは!?」」と兄嫁に言われたイ・チョンは、宮廷の夜鬼を仕留める事を決意する。
しかし、ジャジュンに腹心のハクスを殺され、仲間の一人も「人として、死なせてくだせえ」、そして兄の腹心だったウルリョンも咬まれてて、最後に火を放つ役目を担う事になる。
「誰も我々の言う事を聞いてくれませんでした。あなたは違った。それが王なのでは?」
夜鬼に変わり果てようとしても、必ず役目を果たす、そう誓ったのだけど、ジャジュンがまだ残ってた。
火は消され、イ・チョンが本殿で太鼓で夜鬼を集め、ウルリョンの妹が火矢を放ち、それを使って本殿を燃やしたイ・チョンは、ジャジュンと一騎打ちをする。屋根の上から民(兵だけどね)をみ、ウルリョンが言ってた「王ありてこそ民がいる」ではなく「民ありてこそ王があるのだ」と悟る、イ・チョン。「遅くなってすまなかった」
約束は果たされるのであった。
ヒョンビンの違う作品「王の涙 -イ・サンの決断-」でも似たような最後感動的なのがあって、なんかそっちを思い出しちゃったな。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村
maki
Posted by maki
大作~B級を幅広く鑑賞中。ホラー、サスペンス・スリラーが好き。
大好き(ღ❛ั◡❛ัღ)
マッツ・ミケルセン、コリン・ファース、ポール・ベタニー、ドニー・イェン その他…
<記事内の★の数:好みかどうか>
★★★★★→☆☆☆☆☆
(面白い)→(微妙)
★★★☆☆(普通)は振り幅が大きいです
星3.5はこう→(.5★★★☆☆)

Comments 2

まだコメントはありません。

ヒロ之  

こんばんは!

こちらにも。
善と悪、2人の存在感が際立った作品でした。
その他の役者さんも個性を活かした演技をしていて目立った活躍しておりましたから、終盤での次々と命を落としていく所は胸を打たれましたねえ。
夜鬼の怖さもきちんと表現されていて、襲い来るシーンの恐怖と、合間の人間ドラマとのバランスが上手く保たれているのもあって楽しめました。

2020/02/11 (Tue) 21:40
maki

maki  

To ヒロ之さん こちらにもありがとう。

もともとこれ公開されてた時に「アッ観たい!」て思ってた作品だったのですが
思ってた面白さよりは、実はちょい下だったんですよ(面白かったけど)
ほんとヒロ之さんじゃないけど朝鮮時代劇版「新感染」みたいな感じかなって思ってたので。
もう少し見ててオモロイ場面や悪極まれりなシーンが欲しかったかなとは思います。
ヒョンビンの放蕩王子から「まことの王」になるまでの成長を描いたような感じで締めてましたね。
王の人間ドラマ系だと、やっぱり同じヒョンビンの「王の涙 -イ・サンの決断-」にはかなわないかなあ…と言うのは個人的な意見です。

2020/02/12 (Wed) 22:24

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 朝鮮王朝時代の朝鮮半島では、噛まれると白目になり牙が生え、人肉を食らい血を吸う“夜鬼(やき)”へと豹変する謎の疫病が蔓延していた。 清国(中国)で育った朝鮮国王の次男イ・チョンは、兄である皇太子の要請を受け朝鮮へ帰還する。 その頃、王位を狙う重臣キム・ジャジュンは、夜鬼をクーデターに利用しようとしていた…。 感染パニック時代劇。

    2020.02.11 (Tue) 10:11 | 象のロケット