メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

エクストリーム・ジョブ

2020/02/07  23:27
4
1
697e55d169c97082.jpg
【概略】
忙しく走り回りながらも、思うような実績を積めずに解散の危機を迎えている麻薬班。国際犯罪組織の国内麻薬密搬入情報を入手したコ班長は、チャン刑事、マ刑事、ヨンホ、ジェフンの4人のチーム員たちとともに潜伏捜査を開始する。24時間監視のため、犯罪組織のアジト前にあるチキン屋を買い取り、麻薬班メンバーによるチキン屋稼業をスタートさせるが、絶対味覚を持つマ刑事の隠れた才能により評判が広まり、チキン屋は捜査にも手が回らないほどの大人気店となってしまう。そんなある日、麻薬班に捜査の絶好の機会が訪れるが…
コメディ

.0★★★★☆
映画館鑑賞。
犯人を挙げるか鳥を揚げるか!…それが問題だ。
コメディ・アクション映画でした。この一文↑で面白そう!と思ったので鑑賞。
解体の危機を迎えた麻薬捜査班が、麻薬組織の向かいのチキン店を買い取り、ひょんなことから営業。なぜかバカ売れしちゃって、俺たちは捜査のためにチキンを揚げてるのか、チキンを売るために捜査してるのか―…という話。
混乱していく彼らの姿は笑えたし、最後の班長の「撃てー!」で笑ってる観客がたくさんいた(私も笑った)。あと、ほら、あそこも笑えたよね、班のメンバーのうちヨンホは運転手で見張ってるから捜査寄りの状況にいたけど、他のチャン、マ、ジェフンとコ班長は、チキンを売るのに大忙しで、捜査するための偽装から、本業になりつつある意識の転換部分。チキン屋の苦労を言いあうシーンですね。
ただ、もうちょっと短く出来るよね?とは思った。少しだけ長い気がする。もう少しテンポアップ出来たように思うのよ。
結局、隠れた才能をもった班のメンバー(元ムエタイだかテコンドーだかのチャンピオンとか、元柔道韓国代表選手だったり、元海兵隊だったとか、なぜか野球部だとか、絶対死なない男だったり)だったってのは、ちょっとありがちではあったものの(そのままうだつのあがらない捜査班でも良かった)、それまでの「えッこいつが!?」みたいなのはベタで面白い。マ刑事を筆頭に(マ刑事がいちいちツボに入った)、先に出世した後輩の強行班リーダーがおそるおそる「あいつらを舐めんな!」的に話し出すあたり。
後半大乱闘でしたね。ちょっとカメラがブレてた気がする。(私のメガネがブレてたらごめんなさい)
でも、一緒にいった方は、暴力シーンが長く続いて~とか、そこが気になったみたいだから、私ほどは楽しめなかったのかも。韓国映画といえばバイオレンスだし、韓国映画の警察っていったら、無能か暴力じゃない?と一瞬思ったんだけど(凄い偏見/笑)。あんまり韓国映画どころか普通に映画自体をそんなに観ない方だから仕方ないかな。
ずっとクスクス笑える作品かなって思って誘って行ったのだけど、実はそこまでではない。残念メンバーによる面白いシーンや台詞はあるものの、ところどころのクスクスでした。
「顔だけが取り柄の男なのに!」とか、ベロンチョキスシーンとかは私も「撃てー!」と思ったよ。
あとタイトルは「犯人を挙げるか鳥を揚げるか」でいいと思う。タイトルが地味すぎる(エクストリーム・ジョブ)。
中盤くらいに笑いのピークが来てて、それからの長い事。アクションふんだんにいれました!けどもその代わりコメディが減ってました、残念。
でも班のメンバーはそれぞれキャラ立ちしてたし、わざと古めのコメディでコテコテにしたかったんだろうなってのも感じたので、私は好きです割と。
いや~しかしマ刑事は本当に面白かった。最初から最後までずっと面白かった。
日本の要素も出てて、チキン店が日本人の旅行の観光ルートになってるとか、きっと反日とか関係なくみんな仲良くしようねっていう、監督のメッセージなのかなって思った。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントアバター画像
fjk78dead 2020/02/08 22:14

「エクストリーム・ジョブ」というタイトルはないよね。

「俺なんてずっとチキンを捌いてクタクタだ」とかあの辺が本当愉快。みんな、仕事に誇りを持ってるから、手を抜けないんですよね。その点、悪人はやはりダメな奴等で、手をバリバリ抜いてしまう。

「あいつ死なないんだよ」そんな褒め方ないだろ。
コメントアバター画像
maki 2020/02/08 22:46

To fjk78deadさん こんばんは。

結構面白かったっていう評をみて、気になってたので観に行っちゃいました。
ミニシアター系の小規模映画館でしかやってないってのは難だったんですが、
笑えるならだれかと一緒がいいかな?と思って誘ってみたのですが、
一人のほうが良かったのかも。
「玉ねぎとニンニクをいくら刻めばいいんですか!」とか「テーブル78組もさばいたのよ!」とか、
確かにあの捜査のはずがチキン店に力入っちゃってたところは可笑しかったです。
タイトルは、「揚げる大捜査線」でもいいですね。
(某TVドラマシリーズに似てるのは難だけど/笑)
コメントアバター画像
ヒロ之 2020/07/17 16:18

こんにちは!

コメントありがとうございました。

面白かったです。
まさかの鶏肉大繁盛には笑いが止まりませんでした。
笑いどころも一緒ですね、「撃て!」のシーンは私も「そうだ撃て!」て思いましたもん(笑)。
張り込みからチキン店経営に繋げるアイデアが素晴らしいですし、それをしっかりと笑いとして成立させるのだから凄い。
それにしても癖の強いメンバーが揃ったチームでありながらも、観ているこっちまでもが「楽しそう」て思わされるのですから、そういう魅力を出せる演出も見事です。
確かにこの題名だと全くどういう映画なのか伝わらないのが難点ではありますね。
コメントアバター画像
maki 2020/07/17 17:17

ヒロ之 さんへの返信

こんにちは。
面白くて良かった!「EXIT」のときに、確かに面白いけど私はエクストリームジョブの方が好きだなーと言っていたので、なんとなく嬉しいです。
メンバーのぱっとしなさも良かったんですが(怪しげなマ刑事もいましたが)
彼らの真の力が発揮されると、「おほー!」という感じで
そりゃいくら自分のほうが出世したからといって、下には見ないよなあ、と、後輩の強行班のリーダーが説明するところ、なるほどと思っていました。
ただ、打たれ強い=野球部 だけは「?」でしたが(笑)
タイトルで損をしてる気がしますよねえ。
揚げる大捜査線で良かったです…。(でもこれだと踊るのパクリと思われちゃうか)
メンバーに交じりたいけど、特技がないのが(;´・ω・)

コメントの投稿

トラックバック

『エクストリーム・ジョブ』シネマート新宿1 - ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

◆『エクストリーム・ジョブ』シネマート新宿1 ▲画像は後から。 五つ星評価で【★★★★すんげ面白えじゃん】 ダメなのはタイトル。タイトルはパッと聞いて内容が分かるもんじゃないとダメなんだよ。こんなん何の映画かも分からない(単語として「エクストリーム」が入っているとスポーツ映画っぽい)。だから単純に『唐揚げ刑事』とか『ケンタッキー・フライド刑事』でよかったと思う。一目瞭然でしょ。もちろんオシ...