メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

魔界探偵ゴーゴリII 魔女の呪いと妖怪ヴィーの召喚

2020/02/06  20:29
0
1
n_631atvd18971rpl.jpg
【概略】
グローが残した推理メモを頼りに、殺人が起こる日の法則を突き止めたゴーゴリは、リザにも危険が及ぶことを察知する。一方、村では連続殺人鬼についてある噂が広がっていた。
ファンタジー

.0★★★☆☆
魔界探偵ゴーゴリが難事件を解決するダークSFファンタジー第2弾。
ロシア+ホラーといえば、思い出すのは妖怪ヴィー。ついに出ますか!うふ。
それにしても、祝祭日多すぎない?「今日祝祭日!そして次の祝祭日が5日後!」とか。
リザがゴーゴリに惹かれる要素が良くわからないなあ。なんていうか、ゴーゴリはビビリというよりかは意気地があまりない印象。頼れるメンではないのは確か。すぐ倒れるし(失神)。
そして本作はゴーゴリの闇の力の、つまりは出生の秘密が明かされはじめるつくりにもなっていて、さらにヴィーが出てくるのですが、正直ヴィーだけでみると、「妖婆 死棺の呪い」のほうが楽しいですし、「レジェンド・オブ・ヴィー 妖怪村と秘密の棺」のほうが描写が良かったような気がする。
前作もそうだったけど、次作予告の盛り上がり方は巧みですよね。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

トラックバック

『魔界探偵ゴーゴリII/魔女の呪いと妖怪ヴィーの召喚』(2018) - 【徒然なるままに・・・】

ロシアの文豪ニコライ・ゴーゴリを主人公にした「魔界探偵ゴーゴリ/暗黒の騎士と生け贄の美女たち」に続く三部作の第二部で、前作では物語が第1章、第2章の二部構成になっていたが、今度は3章と4章の二部構成。村娘が行方不明となり、黒騎士が祝日ごとに若い娘を襲っているという法則が明らかになったり、ゴーゴリに何やら隠された出生の秘密があったり、魔女狩りをしてる神学者で祈祷師という謎の男が現れたり、と物語...