メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

魔界探偵ゴーゴリ 暗黒の騎士と生け贄の美女たち

2020/02/05  16:18
0
1
n_631atvd18961rpl.jpg
【概略】
駆け出しの作家、ニコライ・ゴーゴリは名探偵・ヤコヴと知り合い、若い美女が狙われる連続猟奇殺人事件の捜査でウクライナの小さな村・ディカーニカへ出発する。
ファンタジー

.0★★★★☆
闇の力が覚醒したゴーゴリが難事件を解決するダークSFファンタジーのシリーズ第1弾。
作家を目指しながら秘密警察の書記官をしているゴーゴリの不思議な能力に目を付けた名探偵グロー・ヤコヴ、二人は一緒にディカーニカの難事件を解決しに向かう。
ロシア映画ってホント美女ばかりよね。幼女も可愛すぎ。
美女連続殺人事件の陰に潜む黒騎士。LOTR的なシーンがあったり(笑)いわゆるダークファンタジーですが、なかなか映像に力も入ってます。
名士の妻リザに心惹かれながらも、霊的な存在と交流をもち、その闇の特殊能力で事件の謎を追っていくゴーゴリ。
グローさんが、途中、火事の現場の中で黒騎士と戦い、ゴーゴリは「危ないよ!」と民に羽交い絞めにされて動けず。しかしグローさんの遺体は見つからず…。グローさんの代わりに僕がこの事件をとく!と意気込んだところで第一章が終わり、第二章へと続きます。
殴られて失神したゴーゴリに「起きました?充実した人生を送っていますね」とかさらっと本音と嫌味を言う世話人のヤキムが普通に出来る男。
しかし赤いジャケットの話、黒騎士の捜査の中に太ったおばさん(浮気中)とか、え?と言う感じで…そこは混ぜなくてよくない?
医師、細工師、ヤキムとゴーゴリ。信頼できるのは君たちだけだと言い、ゴーゴリは彼らに黒騎士の事件の捜査を手伝ってもらう事にする。
いいところで途中で終わるのですが、これはなかなか面白いぞ。次作も楽しみ。ラストカットは死んだはずのあの人が…!?
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

トラックバック

『魔界探偵ゴーゴリ/暗黒の騎士と生け贄の美女たち』(2017) - 【徒然なるままに・・・】

ロシアの文豪ニコライ・ゴーゴリ自身を主人公にしたダーク・ファンタジー。物語の舞台は1829年のサンクトペテルブルクからスタート。若い作家のゴーゴリは今は秘密警察の書記官をしているが、とある殺人事件の現場で名探偵との誉れも高いグローと知り合いになる。ゴーゴリが掴んだ手掛かりから、グローが鮮やかに事件を解決したのだ。その後グローはウクライナの小さな村へ、若い女性が次々と殺害されるという事件の捜査...