メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ヒックとドラゴン ショートフィルムコレクション

2020/01/29  21:32
0
0
n_605drbr1016rpl.jpg
【概略】
ドリームワークス製作によるファンタジーアドベンチャーのショートフィルムコレクション。少年とドラゴンの友情と冒険を描く。「ボーン・クラッシャーの伝説」「ドラゴンの書」「ドラゴンの贈り物」「ドラゴン・レースの幕開け」の4作品を収録。
アニメーション

.0★★★★☆
「ボーン・クラッシャーの伝説」
島で火事が起こり、ゲップが、ボーン・クラッシャーと言うドラゴンの仕業だと主張する。
ゲップの若いころの冷凍バイキングに顔面パンチされた話などの冒険譚が笑える。
ゲップのお宝であるバックルについてる骨、この骨の破片を取り戻し、声がでるようになったボーンクラッシャー。
最後はゲップになついて(求愛らしい)、みんなを乗せてバーク島まで運んでくれるというラスト。

「ドラゴンの書」
ドラゴンの書を作り、最初にドラゴンを分類した男ボークのお話。
鑑賞者を「新入り」と言う演出にして、ボークのお話をしながらドラゴンの生態を教えてくれる。

「ドラゴンの贈り物」
スノッグルトッグというホリデイの日、ドラゴンたちが一斉に飛び立っていった。直に帰ってくると信じてあげるべきだと主張するストイック。
トゥースまでもが飛び去り、アスティは新しい伝統作りに夢中(笑)ミートラグに引っ張られるようにしてヒックはドラゴンたちの後を追う事になるが…。
ミートラグは雌だったのね。つまり産卵の時期で子供を産むため、一斉にドラゴンたちは旅立っていったってこと。
子供たちの巣立ち(飛び立ち)を目撃することになるヒックはドラゴンの皆を連れて戻る。
普通にキスしてたんだけども、アスティとの仲はもうそんな?(ニヤニヤ)
トゥースは、ヒックが完璧なひれを贈って誰でも乗せられるのに、ヒックだけを乗せる相棒だってのを行動で示すところとか、自然に涙でたわこれ;「僕は親友に素敵な贈り物をして…お返しにもっといいものをもらった」涙涙。終盤がいい話すぎて泣いた。

「ドラゴン・レースの幕開け」
レガッタ(ボートレース)の仕切りを任されたヒック、ひつじたちを集める競争をする仲間たち。あれ、これそもそもどんな話だったっけ?
伝統のレガッタよりもドラゴン・レースのほうが興奮するというバイキングたち(笑)フィッシュだけまともな事を言ってる。
ストイックって頭かたそうだけども決して頭かたいわけじゃないんだよね。チーム・スノットタフラフ(笑)このネーミングセンス。
結局、ドラゴンレースがどうやって始まったかって話だった。過去と現在の映像がちょっと違うので少年時代を振り返るって感じ。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿