アド・アストラ

2020年01月09日
4
3
アクション・SF・歴史・パニック
n_612fxbr86640rpl.jpg
【概略】
近い未来。ロイは地球外知的生命体の探求に人生を捧げた父と同じ道を選ぶ。しかし、その父は探索に旅立ってから16年後、行方不明となる。その後、ロイはエリート宇宙飛行士として活躍していたが…。
SF

.0★★★☆☆
ブラッド・ピットが主演で、日本人にはCMでなじみ深い宇宙人(トミー・リー・ジョーンズ)がそのお父さん。
ブラッド・ピットが大好きで本作を劇場で観た同僚が、肝心なところで「寝た」と言ってて、これ借りるよって話したときも「眠くない時間帯でも、眠気と格闘するよ」って言われた(笑)気になるじゃーん。
結果は、意外と引き込まれた。基本的に独白が多いので、眠くなるってのは確かにあるかもしれない。
宇宙飛行士たちの英雄だと思われてた父親の真実を知らされ、個人的なメッセージを送信させられたロイだったが、反応があったのか、突然司令部から任務を外されたロイは、宇宙船ケフェウスに勝手に乗り込むのですが、ロイを排除せよと命令が出て、突然「コノヤロー!」とヨシダと格闘アクションになるのは笑ってしまったし、乗組員全員が死亡したとかは、えっ!?(´・ω・`)と思った。
あと元妻役のリヴ・タイラーって何分くらい出てた?リヴである意味ある??
結果的にリマの中へ乗り込むロイはそこでついに父親と再会するんだけども…。
しかし全部の試練や難関を乗り越えていくロイは、本当に優秀な宇宙飛行士なんだな…。
結局人間は地球から離れては生きていけないんだ的な?
「私は生き…愛する」最後の地球に帰還してからの独白(提出資料)が、冒頭のロイの独白と少しだけ違うところが、なんとなくほっとするラストだった。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村
maki
Posted by maki
大作~B級を幅広く鑑賞中。ホラー、サスペンス・スリラーが好き。
大好き(ღ❛ั◡❛ัღ)
マッツ・ミケルセン、コリン・ファース、ポール・ベタニー、ドニー・イェン その他…
<記事内の★の数:好みかどうか>
★★★★★→☆☆☆☆☆
(面白い)→(微妙)
★★★☆☆(普通)は振り幅が大きいです
星3.5はこう→(.5★★★☆☆)

Comments 4

まだコメントはありません。

fjk78dead  

主人公、割と自分勝手な理由で、他の人の命をうばったりしてるんだけど、それに対して深く悩む素振りが見れないのが気になる。

まあ、ブラピはかっこいいけど。

2020/01/13 (Mon) 00:44
maki

maki  

To fjk78deadさん こちらにもありがとう。

確かに、あの独白にそんな悩むそぶりは一切なかったですね
…というか、独白で「私は無敵超人」みたいに(動揺せずとか)言ってたからかもだけど

ブラッド・ピットは確かに格好良かった
もう少しお父さんとの間になにかしらあったらよかったのかもしれないけど…
個人的にはやはりヨシダさんの「コノヤロー!」が気になる 笑笑

2020/01/13 (Mon) 20:19

ヒロ之  

こんにちは!

僕も猛烈なブラピファンですが、これはちょっと自分の好みに合わなかったのか、眠たくはならなかったですけど、退屈な映画だなあてずっと思いながら観てました。
宇宙チェイスなんか盛り上がりそうで盛り上がらなかったり、ここ!というシーンは余り無かったです。

2020/01/17 (Fri) 14:55
maki

maki  

To ヒロ之さん こちらにもありがとう。

あ、そうなんですね。ファンでしたか~
同僚の同じくブラッド・ピットファン(ブラピと略さないで欲しいらしい)の方が映画館で見てぐっすり寝たっていってたので、静かな映画なのかなとは思ってました。
多分SFで、お父さんがなにかしでかしたから主人公がそこへ行く!みたいなのが
SFアクション的なのと予告で勝手に想像しちゃうから、なんでしょうかねえ?
ヒューマンドラマ(特に主人公の気持ちの変動)だったんですね。

乗組員が全員死亡のシーンとか、えっ!?て思わなかったですか?
私はヨシダ氏の「コノヤロー!」がまだ印象に残ってます(笑)

2020/01/18 (Sat) 20:37

Trackbacks 3

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 宇宙飛行士ロイ・マグブライドの父は、地球外知的生命体の探求に人生を捧げた英雄だが、32億キロ離れた太陽系の彼方で行方不明となっていた。 ロイは、父が生きており、しかも太陽系の全てを滅ぼす力を持つ実験“リマ計画”に関わっていた事を知らされる…。 SFアクション・アドベンチャー。

    2020.01.10 (Fri) 09:27 | 象のロケット
  • ◆『アド・アストラ』トーホーシネマズ日本橋9 ▲ブラピ渋い。 五つ星評価で【★★ブラピはかっこいいけど、おらホモじゃないからその辺はどうでもいい】 この映画のブラピはかっこいいと思う。なのでホモ、ノンホモに関わらず、このかっこ良さに浸れる人には評判いいんじゃないだろうか。私は浸るにしては長いなと思ってしまった。これ、ブラピじゃなく、安田大サーカスの黒ちゃんの外見と声で作ったら大失敗するだ...

    2020.01.13 (Mon) 00:32 | ふじき78の死屍累々映画日記・第二章
  • 地球外知的生命体の探求に人生をかけ、宇宙の彼方に消えた英雄である父を追いかけ、ロイ・マクブライトもまた宇宙飛行士になり、輝かしい成果を上げていた。そんなある日、彼に極秘任務が下る。地球を度々襲い深刻な事態を引き起こしているサージ電流が、実は海王星付近に漂う探査船から放たれたものらしいことが明らかになり、そこでロイの父が生きている可能性があるのだ。父の謎を求め、ロイは宇宙へと旅立ってゆく。ブラ...

    2020.01.21 (Tue) 23:14 | 【徒然なるままに・・・】