メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ハッピー・デス・デイ

2019/11/21  20:57
2
1
n_605gnbr4950rpl.jpg
【概略】
ビッチな女子大生・ツリーは誕生日の朝、見知らぬ男の部屋で目を覚ます。その夜、彼女は仮面姿の殺人鬼に殺されるが、気付くと再び誕生日の朝に戻っていた。
ホラー

.0★★★★☆
お面を被った謎の人物に自分が殺されてしまう9月18日=誕生日を繰り返すこととなったビッチな女子大生のヒロインが、自分を殺そうとしている人物を特定すべく奔走する様子を描いたループ系学園ホラー。
殺人犯と対峙し死ぬ運命に抗うも同じ日を繰り返すと言う設定は、それだけで色んなジャンルのホラー映画を思い出すものだし、繰り返される死の恐怖に直面しながらも、同じ日を何度もループする事でヒロインの心の成長が巧みに描かれてありました。
二転三転する展開とテンポの良さで、なかなか興味をもってみれるタイムループものでしたよ。
冒頭の主人公の性格の悪さにほとんどの人が好感持てずだと思うのですが、それが次第に変わっていく様も面白い。
たくさんの今日。今日を何度も繰り返しても、なかなか犯人に辿り着けないのも良い。
毎度色んな死に方するのも良いよね。
結局犯人は…そして動機は…ってここまで綿密に殺人犯は追ってきてたのに、え、そういうこと!?って感じだけど、良い人の塊みたいなカーターとの仲も進展して、ハッピーエンド。
まあ、トリーなのかツリーなのかは悩むとこだけど。
ヒロインを演じたジェシカ・ロースさんも美人で目の保養です。
個人的には毎回メール返信して!と言ってた実は隠れゲイの男子学生への「愛は愛でしょ。勇気を出してイケメンをゲットしてきな!」が良かった。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントアバター画像
ヒロ之 2019/12/05 14:24

こんにちは!

こちらにも。
これは掘り出しものていうか、面白い内容を考えたなあて思いながら観てました。
『スクリーム』的な雰囲気があったのも、私の好みに合ったんでしょうか。
ツリーがビッチという役柄でありながらも、どんどん良い子に性格を変えていく過程も良かったです。
コメントアバター画像
maki 2019/12/05 20:45

To ヒロ之さん こちらにもありがとう。

掘り出し物と言うか、公開時に話題になってたから、
私はどんなもんだろう?と思って鑑賞しました!

ツリーなのかトリーなのかどちらかにして欲しかったですが(笑)
テンポも良かったし、
ヒロインの彼女が一日の状況を理解して行動するのを繰り返すという
ある意味での死にゲー映画なのは、やはり面白いですね
(オール・ユー・ニード・イズ・キルも大好きですし)

コメントの投稿

トラックバック

ハッピー・デス・デイ - 象のロケット

誕生日の9月18日・月曜日。 女子大学生ツリーは見知らぬ男子学生カーターの部屋で目を覚ますが、昨夜のことは何も覚えてない。 その夜、彼女はフードを被ったマスク姿の人物にナイフで刺され殺されてしまった。 …絶叫と共に目覚めると、そこはカーターの部屋で、日にちは同じ9月18日。 その夜、彼女はまたマスクの殺人鬼に殺されてしまう…。 ホラー。