メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

トイ・ストーリー4

2019/11/13  21:38
2
2
n_611vwdg6947rpl.jpg
【概略】
新たな持ち主ボニーを見守るウッディ、バズらの前に現れたのは、ボニーのお気に入りで手作りおもちゃのフォーキー。彼は自分をゴミだと思い込み逃げ出してしまう…。フォーキーを救おうと旅にでたウッディやバズたちはピンチに!運命的な出会い、スリルあふれる冒険を経て、ウッディが目にする新たな世界とは?
アニメーション

.0★★★☆☆
そもそも、実は女の子にあげた時点で、実はその後の男の子おもちゃの宿命を感じずにはいられないんですよね。
とはいえ、3が完璧な終わり方だったので、正直もう続編いらないよ…と思ってたんです。
「アンディのおもちゃ」からボニーのおもちゃへ、そして「おもちゃと子供たちを見守る(結びつける)存在へ」ってなんぞ。
ウッディがリーダー風吹かしてフォーキーを連れ返そうとするの、ちょっときつかった。自分が一番ボニーに大切にされてたら、本作のこの展開はなかったんじゃないかな。
そして、え?ボーとウッディがそういう関係に…。相棒であるバズとの別れで「無限の彼方へ…」「さあいくぞ」は良かったけど。
ギャビー・ギャビーの苦しみと悲しみ。でも迷子の少女を見たときの彼女の優しさが繊細で素晴らしかった。
うさぎとひよこのぬいぐるみのバニーアンドダッキーのお婆さん攻略方法は3つとも笑った。
子供というよりは大人視点で描かれてる作品でしたね。シリーズ作品としては、私には残念感満載の出来。映像はとても素晴らしかった。
子どもの頃一作目からみてた人たちはどう思ったのかな。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントアバター画像
latifa 2019/11/14 08:20

こちらにも。
>そもそも、実は女の子にあげた時点で、実はその後の男の子おもちゃの宿命を感じずにはいられないんですよね。

そーーーなのよ!
makiさんの感想、全て同感。

はーあ、このシリーズの大ファンだったのに、ガッカリしちゃった
コメントアバター画像
maki 2019/11/14 16:44

To latifaさん こちらにもありがとう。

そうそう!
3を見終わった時には余韻もあり、あんまり感じなかったのですが
あれ、ちょっとまって。って、思いました。
まさか続編作られるとは思ってなかったから、そこまで深く考えてなかったってのもある。

「友達(おもちゃ)を見捨てない」ってところがいいところなのかもしれないですが、
ウッディがフォーキーを何度も何度も連れ戻そうとするところも、なんだか辟易してしまいました。
映像は素晴らしいしところどころにある笑いどころ(内なる声だとか)も可笑しいのですが、全部見終わると、がっかりしちゃいますよね…。
やっぱり、アンディの子供に今度は…ってほうが良かったのではなかろうか…とも思ってしまい。

コメントの投稿

トラックバック

トイ・ストーリー 4 - 象のロケット

新たな持ち主・少女ボニーの部屋で暮らすウッディやバズたちだが、出番の少ない仲間も増えてきた。 ボニーは幼稚園初日に自分で作ったおもちゃのフォーキーに夢中なのに、自分をゴミだと思い込んでいる彼は逃げ出してしまう。 フォーキーを探しに出たウッディは、一度も愛されたことのないオモチャたちと出会うのだった…。 おもちゃの人形たちの大ヒット冒険CGアニメ第4弾。