メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ハロウィン(2018)

2019/10/03  19:29
2
0
n_605gnbr4860rpl.jpg
【概略】
ブギーマンの事件から40年後。マイケルが再び行方を眩ませ、街で殺人事件が発生。ローリーはブギーマンと対峙することを決意する。
ホラー

.0★★★☆☆
40年の時を経て、殺人鬼マイケル・マイヤーズの凶行が再び解き放たれる!
ブギーマンの事件から40年!!正統続編来たヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪そりゃ、ジェイミー・リー・カーティスも年を取りますわ。
マイケル・マイヤーズが他の刑務所に移送されることになった。一方、もう孫娘もいるローリーは過去に苦しんでおり、自分の娘をブギーマンの恐怖と戦えるようにするようバイオレンスな環境に置いて育て、福祉調査員に娘を奪われた。以来、娘夫婦とは疎遠になり、孫娘との関わりも断たれた。
そんでもって絶対に素顔は見せないマイケル(笑)。護送車が事故にあい自由になったマイケルは、調査員2人を襲ってマスクを取りもどす。
理由なんてない。息をするように殺しをしていくマイケル、彼の異様な姿を隠すのは、ハロウィンの夜の仮装。
ルーミス医師の愛弟子の医師が、マイケルの悪の心を実体験し、分析する医師枠。最後は顔を踏まれて死亡するんだけど。
今更、殺人鬼マイケル・マイヤーズが恐ろしいかと言われたら、さほどでもないんよね。ただ、相変わらずの怪力の全力行動に、ほんとに年取ってるのか?とは思う。
孫娘を追ってローリーの家にまでついに辿り着くマイケル。え、なんで?(と思ってはいけない)
ママ助けて、私には出来ないの!といってた娘が、超冷静に「かかったわ」からのローリーの「ハッピーハロウィン、マイケル」のくだり超かっけえ。孫のアリソンも包丁で最後刺してたもの。
テーマソングがいまひとつはっきりと恐怖を煽らないのはアレだけども、個人的にはこの女系一族は、マイケルのために生きてるようなものだものな。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントアバター画像
ヒロ之 2019/10/05 20:52

こんばんは!

こちらもコメントありがとうございました。
ジェイミー・リー・カーティスも随分歳を取りましたが、「ターミネーター」の新作でのリンダ・ハミルトンもそうですけど、いい歳の取り方をしてますよねえ。
女優の凄さはそこかな、と一番に思います。
日本のベテラン女優さんも同じく。
まあまあかなて思いながら観てましたが、ラストの台詞コンボで一気に評価跳ね上がりました(笑)。
コメントアバター画像
maki 2019/10/05 21:10

>ヒロ之さん こちらにもありがとう。

かっこよかったですよね!
さすがは幼少時より戦闘訓練されてた娘…そしてその母…
(大人になった現在の娘が、全然そう見えないから、逆にラストの展開に驚く)

悲しいかな、この家族はマイケルに狙われる運命だったんですねえ。
意味不明に怪力で襲ってくるマイケルは不気味だけど
本作、音楽の効果はあまりなかったですね?そこが残念でした

コメントの投稿