メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

2019/09/26  20:45
0
3
n_611vwdr6726rpl.jpg
【概略】
「アイマンマン」「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」などマーベルコミック原作で、世界観を共有する「マーベル・シネマティック・ユニバース」に属する各作品からヒーローが集結するアクション大作「アベンジャーズ」シリーズの第3作。
SFアクション

.0★★★☆☆
マーベル・ヒーロー大集合。
相変わらずの安定した面白さのある作品で、何も考えずにみれるところは良いです。でも、ちょっとハリウッド映画界がアメコミに集中し過ぎじゃないかと思うこともあり、複雑。
内容は、観てるときには楽しいし、見せ場の連続で飽きはしませんが、他の映画と比べると、「またアメコミか」というよくわからない鬱気分が出てしまい後回しでいいや…という勝手な(私の)トランスフォーマー状態に陥ります。それで、今頃の鑑賞になりました。
続編前提の作品なのでラストはモヤりますが、アメコミ…マーベルの集大成的作品なので、お好きな方は感無量でしたでしょう。
でもぶっちゃけ、サノス強そうに見えないんよね…。ただ、力のみを追い求めるラスボスではないってのもあるんだけど。
シリアス展開の中のコミカルな台詞は、一応関連作品を観ているので 笑えるんですが…それにしたってバッタバッタと死人が出るな。
ストーリー的には、「ここでアレか~(笑)」「なるほどね~」みたいな一応シリーズを観てる分納得するというか腑に落ちる感じがあるんですが、でもちょっと物語は大味かな。宇宙規模の話だもんで、あっちこっちと同位置メンバーごとに飛びますわ。
そして最終的には、アベンジャーズなどの味方側面々も含め全宇宙の半分の生命が消されたところで続くという…。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

トラックバック

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー - 象のロケット

6つすべてを手に入れると世界を滅ぼす無限大の力を得るというインフィニティ・ストーン。 その究極の力を秘めた石を狙うスーパーヴィラン(最凶最悪の敵)、サノスを倒すため、最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”が集結する。 しかし、ケタ違いの力を持つ敵に歯が立たない! 他のヒーローたちも続々と応援に駆け付けるが…。 スーパーヒーロー・アクション第3弾。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 - 【徒然なるままに・・・】

「エンドゲーム」のソフトがリリースされたので、当初「インフニティ・ウォーPART1」「PART2」と題されていたように”前後編”を連続で観賞。まずは”前編”「インフィニティ・ウォー」。いきなりアスガルドの民がサノスと遭遇という危機的状況から物語は始まる。ソーもハルクも完膚なきまでに叩きのめされ、ロキとヘイムダルは惨死。 ハルクは辛うじて地球へ送り込まれ、ドクター・ストレンジがそれを助け出すと...

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『ラプラスの魔女』『眠狂四郎 勝負』『リズと青い鳥』『ランペイジ 巨獣大乱闘』 - ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

書きかけのレビューが訳わかんない古さになったので緊急放出。 ◆『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』新宿ピカデリー1 ▲紫芋手部九郎 五つ星評価で【★★★★おもろい。】 流石にエンドロールは長いが映画自体に長さを感じさせないのが凄い。 まあでも、こんなんで一回話を閉じるのは凄いよなあ。 アベンジャーズは3で全滅するらしいのだけど、ドクターストレンジがいまわのきわに下記の最後の魔...