メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

ステキな金縛り

2018/01/18  19:31
0
0
n_620tdv22154rapl.jpg
【概略】
失敗続きで後がない三流弁護士のエミは、資産家の妻殺しの容疑で捕まった男の弁護を担当することになり…。
コメディ



.5★★★★☆
いやこれは面白かった。面白いというか、楽しいという感覚でした。

金縛りをしていた幽霊を法廷で証言台に立たせるという設定自体がはちゃめちゃなんですが、作品自体はそれを上行くはちゃめちゃさで、誰でも笑えて楽しめる作品になっていたように思う。深津絵里さんのコメディエンヌぶりも光ってる。

中井貴一さんが至極真面目な敏腕検事役だったのですが、これがまた真面目すぎるほどに可笑しくなるという妙(愛犬と再会したときのギャップ、斬られた時のシーンだとか)。豪華なキャストたちも一癖二癖もある個性的なキャラクターでぐいぐいとおしてきます、1シーンしか登場しないキャラクターでも存在感ばっちり。とくに生瀬勝久さんのタクシー運転手のやり取りがツボにはまったー。

西田さん演じる更科六兵衛はなんと421年も成仏しきれずこの世を彷徨っている落ち武者なんだけど、あんなに太った落ち武者ってありなの~?(笑)中途半端に現世にまみれてるところがまた可笑しい。

笑い所が随所にあり、ホロリとさせられるようなエピソードもありで、それがテンポ良く飽きることのない見事な脚本となっているところはさすがだなと感心しました。

また幽霊が見える人と見えない人がいるのですが、その理由もきちんと練られてあって、それがラストとエンドロールに活きてくるあたりも素晴らしい、心霊写真集も面白かった。まさかポイント制とは(笑)

しっかし、ハートフルなエンタメ作品でした。

西田敏行さんは相変わらずアドリブ満載らしいのですが、それがまた味があっていいですよねぇ。西田さんのブツブツ…は面白くて茶目っ気があって大好きです。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿