updated date : 2019/09/05
category - アクション・SF・歴史・パニック COM(0) TB(0

フロムデプス

n_628pwad0622pl.jpg
【概略】
謎の船舶事件が相次ぐメキシコ湾。その水深1200メートルの海底に建設された研究基地との連絡が途絶えた。調査を開始するが、そこには何者かに襲われた形跡があり…。
パニック

.5★☆☆☆☆
DNA操作により誕生したサメが、人々に恐怖をもたらす深海パニックアクション。
軟派な海洋冒険家とその相棒の女性が、寄付金集めをしていると、元父親の同僚の研究所の男サマービルにさらわれて、持っている3800フィートの深海に行ける潜水艇を貸してほしい、資金は出す…とか言われて、それに乗るも、油送基地に辿り着くんだけれど事故が起こり、サマービルは「彼は悪くない、私を責めろ」と言い残し死んでしまう。
サメを兵器として使うためDNA操作していた研究潜水艦みたいなのに捕まる3人(主人公、相棒のヒロイン、ミクロス)。
研究所内で妙に協力的で亡くなった博士は、主人公は「父の友人」といったが、本当は父親そのものだったんですね。
というかサメほとんど出てこないじゃないか!!!しかもほとんど潜水艦の中じゃないか!!
サメの活躍ほぼないわ。アトランティス発見とか、父の海図みただけじゃんか。
関連記事
スポンサーサイト





ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント数 0

まだコメントはありません。

コメントを書き込む

トラックバック数 0