updated date : 2019/08/23
category - アクション・SF・歴史・パニック COM(4) TB(0

殺人魚フライングキラー

n_606rdd10137pl.jpg
【概略】
陸軍が開発した生物兵器のピラニアが海に出てトビウオと交配した結果、タイトルの示す空飛ぶ殺人魚が誕生、カリブ海のリゾート地を襲う。
パニック

.0★★☆☆☆
エイリアンのような恐ろしい形相の空飛ぶ殺人魚が人間を襲うモンスター・パニック・ホラー。
ジェームズ・キャメロンの監督デビュー作…というか諸々の事情があり撮影中に監督クビになったりとある意味黒歴史。
職場の女の子が幼少期に父親に見せられたという「トビウオのホラー」というパワーワードに惹かれて、調べて借りてみました。多分これ。彼女は「看護婦さんがトビウオに襲撃されて首が~」と言ってたのですが、なるほど、モルグの管理をしていた看護婦さんが、死体から出たピラニアに襲撃されて亡くなる。これのことだね。
死体の中からピラニアが飛び出してくるシーンとか、そういうアイデアはのちの「エイリアン」の演出で活きたんでしょうかねえ。
実は昔の「ピラニア」の続編らしい。邦題じゃわかんないわ^;ピラニアが飛ぶという恐怖感は正直あんまりなかったです。
一応女だらけのぽろりパーティー(2人だけどw)とか、ダイビング教室を開いているアンとか、アンの息子とか、アンの元夫キンブロー保安官とか、政府のプロジェクトに参加していた生化学者とか、有閑マダムとか、その他、登場人物はそこそこ多いものの、しかし、なかなか反撃行動に出ないのが少々退屈に感じる部分かもしれない。
黒人の青年が食べられて海にス―――っと引き込まれていくのは恐ろしく感じたものの、何も知らない一般人へのイベントとしての「捕獲作戦」も失敗し…ていうかこのトビウオピラニア、トンボっぽい…(笑)。
それにしても、ラストで爆破してピラニア全滅ワァイ☆彡…となる心境はよくわからないです。ほんとに全部か?粗すぎ!もうちょいピラニアに反撃する人々の姿とか見たかったかもしれない。
ていうかこれキンブロー役でランス・ヘンリクセンが…。なるほど、ここで彼と知り会ってその後「エイリアン」に…。
90分くらいの尺の作品なのに、テンポは悪いしあんまりいいところないんだけど、この3年後くらいに「ターミネーター」でヒットっていうんだから、監督さんの技量ってよくわからないなあ。
関連記事
スポンサーサイト





ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント数 4

まだコメントはありません。
レブロ → 監督…

ジェームズ・キャメロンまでは見てませんでした。
まさかでしたね。

ターミネーターに繋がるのも意外。

スマホでも普通に字も見やすいです。
○○ネード○○ネードって夢に出てきそうです。笑
おやすみなさい。

2019/08/23 (Fri) 23:59 | 編集 | 返信 |   
maki → >レブロさん こんばんは。

仕事場で、「トビウオ ホラー」で検索した時に、
ジェームズ・キャメロンの名前が出ていた事にはびっくりしたものの
事実上は監督とはいえないようですね。
黒歴史です。

スマホでも見やすいですか。良かったです。
ただPCでデザインを作っているので、
スマホからはPCでのデザインそのままにならないのがちょっとだけ悔しいですね。

月曜日に例のアレらをもっていきます!

2019/08/24 (Sat) 21:52 | 編集 | 返信 |   
夜影座 → お久しぶりです。

すっかりご無沙汰してしまい失礼いたしました。

この映画、昔テレビで見た記憶があります。ランス・ヘンリクセンも出ていたんですね。
あと、ジャケットのイラストがたまりません♪ 


実はこの度、名前のアドレスにブログの移転をすることになりました。
大変お手数をおかけいたしますが、リンクのご変更をお願いできますでしょうか。

また今後ともよろしくお願いいたします。

2019/09/02 (Mon) 00:14 | 編集 | 返信 |   
maki → >夜影座さん こんばんは。

ライブドアにされたんですね!
変更しておきました☆

多分、この映画で彼と知り会って、
それでエイリアンでも…ということなのかなあ、と勝手に思っています(笑)

確かに、ジャケ画の馬鹿っぽさは愛すべきところがあります。
本編で、もう少しトビウオらしさが出ていればよかったのですが。
所詮はピラニアでした…。

2019/09/03 (Tue) 22:55 | 編集 | 返信 |   

コメントを書き込む

トラックバック数 0