updated date : 2019/08/19
category - サスペンス・スリラー COM(2) TB(1

ラバー

81PTzIMqp0LSL1446_.jpg
【概略】
砂漠に打ち捨てられた古タイヤのロバートにある日突然、命が宿る。やがてロバートは念じるだけで物を破壊できるテレパシー能力をもっていることに気がつき、最初は小動物やゴミを破壊していたが、次第に人間に興味を持ちはじめて…。
スリラー

.0★★★☆☆
殺戮に目覚めたタイヤ。LOVERではなく、RUBBER。
独特の余韻を残す不思議ちゃん映画。
NHKの「いないいないばぁっ!」のボールが転がっていくだけの映像コーナーがありましたが(赤い軽いボールが少し意志があるようにみえるやつ)、まさにこの作品はそんな感じで進むのかと思ってました。要はタイヤが転がってぶつかって人を殺すのだと。
しかも海外版ポスターだと、轢かれて圧死してるくらい轢き潰しているし。まさか念力で人を殺していくとは…(笑)あらすじにもあるけどさ、いや、轢き潰そうよそこは。みんなが期待してるのはそっちだよ(笑)
冒頭で「理由などない」と説明してからの、命が宿るタイヤのシーン。その後も色んな物を踏んだりするんだけど、ガラス瓶は踏んでも割れなかった。ブルブルブルブル…パリンッ。触れずに物を壊せるようになるタイヤ。
不思議と…水を飲んでるように見えるし、可愛いウサギちゃんが爆発するのには驚いたけど、とりあえずカラスや人間の頭を念力で爆発させるタイヤに、確かに理由があるようにはみえない。あるとすれば、好奇心かな。
ちょっとコミカル&シュールなのは、見物人たちの存在かな。彼らは最初からいたんだけども、鶏肉毒殺やタイヤによって体が爆破する。結局彼らの存在も理由はないんだろうなあ。
関連記事
スポンサーサイト





ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント数 2

まだコメントはありません。
fjk78dead → 

こらーあかんかったわ(笑)

2019/08/20 (Tue) 00:02 | 編集 | 返信 |   
maki → >fjk78deadさん こんにちは。

ピンク文字で!(゚д゚)!

あーでもこれ、アレよね
「おもしろーい!アハハ」な作品ではないよね

2019/08/20 (Tue) 16:13 | 編集 | 返信 |   

コメントを書き込む

トラックバック数 1

  • 『ラバー』をHTC渋谷1で観て、ふじきの公式見解は「つまんない」です、ふじき★
  • 五つ星評価で【★好きな人は好きかもだけど私はダメ】 今、物凄いスピードで、この映画の事を忘れつつある。 まあ、別に覚えておく理由もないんだが、 レビューを書く前に観た事すら忘れてしまいそうな勢いなので、 登頂はしたんだよ、という記念に思い出しつつ書こうとしている。 何故かタイヤが人を襲う映画。 それを覗く人。 覗く人を排除しようとする人。 蛮行を防ごうとする人。 うーん、冒頭、監督...
  • 2019.08.20 (Tue) 00:01 | ふじき78の死屍累々映画日記・第二章