updated date : 2019/08/18
category - アクション・SF・歴史・パニック COM(2) TB(3

ブラックパンサー

n_611vwdr6702rpl.jpg
【概略】
アフリカの秘境にありながら、世界の誰もが創造出来ないような最新テクノロジーをもつ<超文明国ワカンダ>。ここには世界を変えてしまうほどのパワーを持つ鉱石<ヴィブラニウム>が存在する…。突然の父の死によって王位を継いだティ・チャラは、この国の‘秘密’を守る使命を背負うことになる。ヴィブラニウムが悪の手に奪われると、人類に未来はない―。‘秘密’を狙う敵に立ち向かうのは若き国王。漆黒の戦闘スーツをまとい、ブラックパンサーとして戦うティ・チャラは、祖国を…そして世界を守ることができるのか?
SFアクション

.0★★★☆☆
ワカンダの男女は強いなあ。
キャラで気に入ったのは妹シュリかな…。
キルモンガ―に決闘でまけて国王の座を奪われた主人公ティ・チャラが、玉座を取り戻すって話でした。
一度挑戦してティ・チャラに負けたジャバリ族の長エムバクが以外といいやつっていうか恩を忘れない戦士。その逆でオコエの恋人でもあるウカビは復讐で目が曇ってしまった。
特にこれ群を抜いて面白いとは思わなかったし、個人的にはそれほど心惹かれる要素もなかった。でもこれ某評価サイトだとバーフバリと同じ100%の評価取ってるんだよねえ…。
ワカンダ・フォーエバー!というほどでもなかった…。
関連記事
スポンサーサイト





ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント数 2

まだコメントはありません。
fjk78dead → 

つまんなくはないんだけど、割とありがちな話をしてるのに、尺がちょっと長いかな。マーヴェルさんのは割とどれも長さ争いしてるみたいな長さになるけど、もちっと軽くサクっと見たい。

2019/08/19 (Mon) 23:55 | 編集 | 返信 |   
maki → >fjk78deadさん こちらにもありがとうございます。

まあ、ふつーーーーーの話でしたね
もっとなにか、ワカンダ・フォーエバーになる話なのかと思ってました
いや、今頃見たからじゃないですよね?私だけじゃないよね?
時間尺は、初主人公映画(ヒーローの最初の映画)なら紹介の意味合いもあるので
しかたないのかもしれないけれども、どっちかといえばふじきさんの意見に賛成です
尺だけみて、「あ、(今日はみるの)やめよ」と思っちゃう映画もあるので^:

2019/08/20 (Tue) 16:20 | 編集 | 返信 |   

コメントを書き込む

トラックバック数 3

  • 『ブラックパンサー』
  • <MCU>18作目で<フェイズ3>としては6本目。これが「インフィニティ・ウォー」前の最後のピースとなった。アカデミー賞では作品賞、録音賞、音響編集賞などにノミネートされ、見事に作曲賞、衣装デザイン賞、美術賞を受賞という快挙を成し遂げた。これからの<MCU>は作品としての面白さは当然ながら、中身の質まで問われることになる。物語はティ・チャカ国王崩御より一週間後から始まる。晴れてティ・チャラが...
  • 2019.08.19 (Mon) 20:49 | 【徒然なるままに・・・】
  • 『スリー・ビルボード』『サファリ』『ブラックパンサー』『名前のない女たち』『去年の冬、きみと別れ』
  • 摘まんだ5本を駆け足でまとめてレビュー。 ◆『スリー・ビルボード』トーホーシネマズ渋谷4 ▲上島竜平と出川哲郎だったらキスしてる距離である。 五つ星評価で【★★★いい映画だけど、おで、もっと軽い映画が好きなのよ】 ・3人のビルがボードゲームやってるのほほん映画じゃないのかって、そらないだろ。 ・3人のビルの暴動っぷりに期待って誰だよ、3人のビルって。 ・ぐぐった。ビル・マーレー、ビル・...
  • 2019.08.19 (Mon) 23:52 | ふじき78の死屍累々映画日記・第二章
  • ブラックパンサー
  • アフリカのワカンダ王国は実は超文明国で、桁外れのパワーを持つ稀少鉱石ヴィブラニウムの産出国だった。 しかし、歴代の王は鉱石が悪用されないよう秘密を守ってきた。 青年ティ・チャラは「国王」そして国の守護者「ブラックパンサー」として即位する。 その頃、謎の男が、ヴィブラニウムを狙う武器商人と手を組み、ワカンダへの潜入を企てていた…。 SFアクション。
  • 2019.08.22 (Thu) 02:08 | 象のロケット