updated date : 2019/08/18
category - サスペンス・スリラー COM(0) TB(0

ミステリーロード2/悪徳の街

n_653kibr1948rpl.jpg
【概略】
先住民の捜査官ジェイ・スワンはある失踪者を追う捜査の為、オーストラリアの奥地のゴールドストーンに到着する。最初は簡単な、ただの行方不明者の事件かと思っていたが、実際は地元の汚職や犯罪が絡まった複雑な事件だった。ジェイは地元の若い刑事ジョッシュと組んでゴールドストーンに裁きを加えようとするが-。
サスペンス

.0★★★☆☆
巨悪の脳天をぶち抜く、正義の弾丸!
腐るか、立ち上がるか、出会った二人の刑事。広大な荒野にとどろく銃撃のシンフォニー。
前作と本作の間で娘を亡くてアル中化したジェイ。どうしちゃったのってくらいやつれて、きちっとしてた前作の面影もない…。まるで以前住んでいた町から抜け出るかのように、次の事件の真相に迫るよう次なる町へ流れ着いたように見えた。
前作同様、静寂なトーンの映画で、やはりそこが良い。
飲酒運転で捕まるジェイの姿はもうほんとホームレスみたいだし、その髪の毛どうしたの?ってくらい気になる。
警官ジョシュと組んで、ジェイが果たしてこのまま腐るのか、立ち直るのかが気になるところですが、自分のルーツを知った事と、真相に近づくほどジェイが少しずつ立ち直るのが見えて、なんだかほっとした。
FCMG社の田舎での開発という名目上の利権(特権?)。土地評議会との癒着。失踪した女性たちが働く売春宿。ジミー老人。
ジョシュと組んでというか、捜査自体はバラバラなんですが、最初は土地での出来事はなあなあにしようとしてたジョシュが、ジェイに関わることになり、次第に真相に近づいていくんですよね。そしてジェイの長距離射撃で命を救われて、今度こそ一緒に行動するようになる。
本作の銃撃戦もなかなか良い。でもまあどちらかといえばストーリーも銃撃戦も前作の方が好みです。
女性町長が嫌な感じで印象に残る。アップルパイ。
関連記事
スポンサーサイト





ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント数 0

まだコメントはありません。

コメントを書き込む

トラックバック数 0