updated date : 2019/07/06
category - アクション・SF・歴史・パニック COM(0) TB(0

ホワイトシャーク

n_628pwad5120rpl.jpg
【概略】
‘エクストリーム動画’撮影チームのリンジーたち5人は、危険な取材旅行に出かけた。目指すは立ち入り禁止の海域に浮かぶ、レッド・ロック岩礁。だが目的地寸前で、故障したセスナが墜落。海に投げ出されたリンジーたちは何とか救命ボートに乗りこむが、ホオジロザメの大群に取り囲まれてしまう。通信機を切っていたせいで、救助が来る可能性はゼロ。目の前の岩礁に避難しようとするが、仲間たちは次々とサメの餌食になってゆく。そしてついに、リンジーは1人きりになってしまった…。
パニック

.0★★★☆☆
サメが大群というか、数匹だけね…。
襲撃と困惑したら過去の話に戻ってこんな会話がありました!とフラッシュバックさせる手法。
頼りなかった妹リンジーが、後半過去の皆との会話を思い出してサバイバル術を応用していく。
リンジーと姉が後半まで生き残るも、姉の告白が凄く気持ちわかるわ…と思いながら観てたわ。妹を助けたくて海に潜りナイフでサメと渡り合う姉…結局噛まれちゃうんだけど。誰からも愛されるリンジー、妹に嫉妬しつつも、それでも彼女は「姉」だったんだよね。
タンクを使うとことか、他のサメ映画で見たな、とか思ったんだけど、最初はビビリのリンジーが、最後には「皆の意志を私が引き継ぎます」とカメラの前で言う。
ラストの「何でもできる」という台詞は勇気づけられるものだけれど、それにしても執着しすぎなアクティブなサメだったなあ…。
関連記事
スポンサーサイト





ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント数 0

まだコメントはありません。

コメントを書き込む

トラックバック数 0