updated date : 2019/06/24
category - ホラー COM(0) TB(0

ジーパーズ・クリーパーズ

n_631atvd10431pl.jpg
【概略】
大学生のトリッシュと弟のダリーは、帰省のために田舎道を飛ばしていた。しかし、背後に不気味なトラックが接近してきて、警笛を鳴らしながら二人の車を追い立ててくる。パニックに陥る二人。なおも執拗に煽るトラックだったが、やがて猛スピードで追い越していった。平静を取り戻した二人は、ふと昔の話を思い出す。それは、二人が通っていた高校のカップルで、20年以上も前、この道をドライブ中に行方不明になり、以来、今日に至るまで死体すらも見つかっていないという事件だった…。
ホラー

.0★★★☆☆
姉トリッシュ役の役者さんがキュート。冒頭での姉弟の会話がなんかいい。仲良く育ったんだろうなって印象。
そこへ「激突!」的に不気味なトラックが現れて2人の車は襲撃される。やがて先にいったトラックは教会にとまっていたのだけど、姉弟がある光景を目撃してしまって、また追われることに。姉弟は何とか逃げうせ、トラックが止まっていた教会を調べることにするが、落下した地下でダリ―が見たものは…。
タイトルにもなっている昔の歌ジーパーズ・クリーパーズ、一部しか聞こえないのであまり怖くない^;
残念なのは、肝心の「あいつ」の姿を出しちゃったことかな~まんまクリーチャー。轢いて轢いて轢きまくったあとのあいつの翼がバサバサいってるところをまた轢いて近くの保安官事務所に逃げる姉弟。
自称超能力者のおばさんが保安官事務所にきて、23年ごとの春、23日の間、あいつは肺を食べれば息ができる、目を食べればみえるようになる、食べたものがあいつの一部になる…と、語ってくれる。心臓をたくさん食べたなら、もうあいつをとめるすべはない…。
臭いを嗅いで、追跡する。一体姉弟のどちらが狙われているのか…。
トリッシュは人質にとられたダリーの代わりに「ダリ―の代わりに私を連れて行って!」と叫ぶも、聞き入れられず、ダリーはあいつに捕まったまま連れられて行ってしまう。
そしてラストの弟の生皮シーンが一番良かった。この「あいつ」を倒す、というところまで行かないところが絶望ENDで良かったように思います。
関連記事
スポンサーサイト


ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント数 0

まだコメントはありません。

コメントを書き込む

トラックバック数 0