メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

シン・ジョーズ

2019/06/14  20:24
0
0
n_631atvd17761rpl.jpg
【概略】
太陽が照りつけるカリフォルニア州、サンディエゴのビーチはいつもの賑わいを見せていた。そこに突如浮かび上がった焼死体。さらには焼かれた魚の死骸が波打ち際に打ち上げられていた。ライフセーバーのジーナとカプランはその謎を追っていくが、核実験の影響により進化したサメだと判明。体内に核エネルギーを持つサメは熱焔を放ち、ボートの釣り人、海水浴を楽しむ若者に次々と襲い掛かり犠牲者は増えていく。しかし人類が自らの手によって生み出した悪魔の逆襲は始まったばかりだった…。
パニック

.5★★★☆☆
放射能を浴びたサメという設定で核熱化してます。吹き替えで観てます。
ギャグの演出と編集になかなか味があり、これが結構笑ってしまったのよー。
死者がたくさん出てるんですが、悲惨さを全く感じず、むしろいい感じにBGMも仕上がっててカッコいい場面もあるし、小ネタが楽しすぎる。そして、何かドローンとかSNS風使ってて現代っぽくね?みたいなのを狙ってる気もする。
個人的には、大作サメ映画の「MEG ザ・モンスター」より好きです。
冒頭から黒い硝煙をあげて水上スキーから落ちた女性に近づくサメ!船を運転してたロトガーが持ち上げたら客の女性の体が半分なかった…。
ライフガードのカプランとジーナ、このヒロインのジーナがバキバキの筋肉質の体をしてるのが、ライフガードっぽくて良かった。
また海で楽しむスポーツが色々出てきてるのもいいですよね。
「猫の動画のほうが人気がある」「あれは病みつきになるからな~」「ニンジャ猫見たか?可愛いよな!」マジか…見せろよ…。
結局カプランとジーナ、ユーチューバーのトロイとフェリスの男女2人、ドローン所持者のフレッチャー、実はジーナの実父だったロトガーで、このサメに立ち向かうんだけど、次々と殺されてしまうのよね。
ジーナがフェリスがつけようとするライターを何度も吹き消すシーンは笑ってしまう。
エロガキの人工呼吸待ちもいいよね。
終盤の作戦時のBGMが格好良い。何この感動させようとしてる曲…。
ジーナを追って無人の小島にあがってしまったサメはオーバーヒートで爆発、ボンベをエンジン代わりにしてカプランとジーナはからくも脱出。爆発したサメの雲がまるでサメの口の形の様にみえるのとかも小気味いい。
関連記事
ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿