updated date : 2019/05/06
category - アクション・SF・歴史・パニック COM(4) TB(1

シャークネード カテゴリー2

n_603albd8240rpl.jpg
【概略】
かつてロサンゼルスを絶望させた天変地異‘シャークネード’。だが、あの恐怖は始まりにすぎなかった…。今度は、世界の首都ニューヨークに史上最凶の瞬間最大風速が襲い掛かる! 前代未聞のモンスター・パニック第2弾。
パニック

.0★★★☆☆
エイプリルは、シャークネードの時の本を執筆して成功してました(笑)
飛行機内で乱気流の中、サメの姿を見たフィン。まじかよ…と思った直後にサメ襲来。一般人なのに飛行機の緊急着陸とかできるんかい、というツッコミから始まる…。
左手を失ったエイプリルだけど、続編になると機械化していくので、ここはまだ序の口/笑。
舞台はニューヨーク。それにしても「嵐が来るぞ、逃げろ!」だけで察する危機管理の出来てる妹家族だな…。誘導までしてる。
タクシー運転手の爺さんベンが、いい味出してた、喰われたけど(笑)
パチンコ作戦で爆発を、長剣、投げ斧などで魅せますが、やっぱりチェーンソーがいいよね。
それにしたってニューヨーカー、車のトランクに武器いれすぎー!
一応、転がる自由の女神像の首で印象付けかな。
関連記事
スポンサーサイト





ランキングに参加しております。
ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

コメント数 4

まだコメントはありません。
fjk78dead → 

まあ落ちてはいるのだけど、鮫はええのう。

2019/05/06 (Mon) 21:00 | 編集 | 返信 |   
宵乃 → エイプリルの

サイボーグ化の始まり始まり(笑)
思いついても普通はしないことを何でも挑戦していく制作陣が素晴らしいです。エイプリルは完全にネタキャラになってますよね~。
シャークネードとチェーンソーとエイプリルで毎回笑顔になれます。

>危機管理の出来てる妹家族だな…。

かなり訓練されてますよね(笑)

2019/05/07 (Tue) 08:20 | 編集 | 返信 |   
maki → >fjk78deadさん こちらにもありがとう。

ニューヨークが舞台の映画って、
「俺たちニューヨーカーの力をみせてやろうぜ!」みたいなのが
多い気がするんですけど、気のせいかな?
本作も例にもれずそれでしたし。
ただ1作目が良かっただけあって、本作はちょいちょいダレました

2019/05/07 (Tue) 18:52 | 編集 | 返信 |   
maki → >宵乃さん こんばんは。

始まりですね(笑)

最後の方、エイプリルどうしちゃったの…という
設定の振り切りぶりが思いきってて、もうこの辺からその片鱗がでていたのですね。
女神の頭ゴロンゴロンも良かった。
でもやっぱりシャークネードと言えば
チェーンソーでぱっくんサメぶった切り…ですよね!

2019/05/07 (Tue) 18:56 | 編集 | 返信 |   

コメントを書き込む

トラックバック数 1

  • 『シャークネード カテゴリー2』をシネマカリテ1で観て、前作ほどではないけどまあまあふじき★★★
  • カリコレ2016年の1本 五つ星評価で【★★★トルネードに巻き上げられた鮫が空から降ってくるという奇想は一作目同様面白いのだがバリエーションが少ないのと後半の達成感が少ないので、後ろに行くに従って退屈になる】 またまた鮫、鮫、鮫のオン・パレード。 の筈なのに、そんな鮫満載の感じがしなかったのは、 飛んでくる鮫ばっかだったからだろう。 泳ぎながら近づいたりするケースが少ない。...
  • 2019.05.06 (Mon) 20:32 | ふじき78の死屍累々映画日記・第二章